ムゼア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ムゼア
Musea
設立1985年 (1985)
ジャンルプログレッシブ・ロック
フランスの旗 フランス
公式サイトwww.musearecords.com

ムゼアMusea、Musea Records)は、プログレッシブ・ロックを専門とする(レーベルのバンドのための)非営利団体としてミュージシャンが所有するフランスのレコード・レーベルである。Daniel Adt、Alain Juliac、Alain Robert、Thierry Sportouche、Jean-Claude Granjeon、Pascal Ferry、Thierry Moreau、François Arnoldといった友人たちによる小さなチームと共に、Bernard GueffierとFrancis Grosseによって1985年に設立された。

ムゼアはフィンランドのプログレッシブ・ロック雑誌「Colossus」とコラボレーションして、文学の傑作を基にしたプログレッシブ・ロックのコンセプト・アルバムをプロデュースし、世界中のバンドやアーティストにコラボレーションを依頼している。このプロデュース作品の例としては、2004年に出版された3枚組CDからなるオペラ『Kalevala』[1]ダンテ・アリギエーリの叙事詩『神曲(Divine Comedy)』を構成する『地獄(Inferno)』(2008年)、『煉獄(Purgatorio)』(2009年)、『天国(Paradiso)』(2010年)の歌を各専門家に捧げられた3枚組のマルチディスク・ボックスセット、または、アルバム『The Tales of Edgar Allan Poe - A Synphonic Collection』(2010年)[2]などがある。マルコ・ロ・ムシオやガイ・ルブランなどの著名なミュージシャン、またはムゼオ・ローゼンバッハ、ダンウィッチ、トウェンティフォー・アワーズなどのプログレッシブ・バンドなど、数多くのアーティストがこれらのプロデュース作品でコラボレーションしている。

アーティスト[編集]

  • Alters
  • ミッシェル・アルトマイエ
  • アポカリプス
  • アラクノイ
  • Arcansiel
  • アジア・ミノール
  • アトール
  • クリフハンガー
  • Cthulhu Rise
  • Eloy Fritsch
  • Glass
  • Hemmelig Tempo
  • Jack Dupon
  • Komintern
  • Lazuli
  • Level Pi
  • ジャン・パスカル・ボフォ
  • Little Tragedies
  • マグマ
  • ミダス
  • ミニマム・ヴィタル

関連項目[編集]

脚注[編集]