ムチュール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ムチュール
全国
カポエラー - ムチュール(#238) - エレキッド
ジョウト
ブーバー - ムチュール(#154) - ルージュラ
基礎データ
英語名 Smoochum
進化体系 ベイビィポケモン
進化前 なし
進化後 ルージュラ
世代 第2世代
ポケモン学
分類 くちづけポケモン
タイプ こおり / エスパー
高さ 0.4m
重さ 6.0kg
特性 どんかん / よちむ
かくれ特性 うるおいボディ
テンプレートを表示

ムチュールは、ポケットモンスターシリーズに登場する655種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

特徴[編集]

ルージュラの進化前。女児のような姿をしており、極めて敏感な唇を持ち、はじめて見た物はとりあえず口付けをしその感触を確かめる。歩く時は首を前後に動かす。また綺麗好きであり、転倒するとそそくさと湖へ急ぎ湖面で汚れを確認する。

ゲームでのムチュール[編集]

金・銀』で登場した「ベイビィポケモン」の一種。ルージュラの象徴ともいえる「あくまのキッス」が使えないかわりに「てんしのキッス」が使える。進化前としては能力はかなり優秀な部類に入り、リトルカップなどでよく使われた。なお、かつては上記の理由により、野生のルージュラを捕獲しない限り「あくまのキッス」を覚えたルージュラを使用できなかったが、現在では既に忘れさせてしまった技をもう一度覚えさせることができる様になった。

ダイヤモンド・パール』では新特性「よちむ」が追加された。これは相手の技の1つ(基本的に威力が高い攻撃技が優先される)がわかる特性であり、戦力面で強化されたと言える。

アニメでのムチュール[編集]

無印第204話で初登場。『アドバンスジェネレーション』第168話でも再びゲストキャラクターとして出演している。

また、サイドストーリーでの出演が多く、ブビィヒメグマウパーらと共にピチュー兄弟の友達として活躍している。『ピカチュウのキラキラだいそうさく』ではギザみみピチューの親友として登場。ピカチュウ達にキラキラ探しを頼ませる。

映画でのムチュール[編集]

ピチューとピカチュウ』に登場。以降サイドストーリーでピチューの友人として登場するようになった。

漫画でのムチュール[編集]

ポケットモンスターSPECIAL』ではクリスタルのポケモンとして登場。ニックネームは「ムーぴょん」。

その他におけるムチュール[編集]

その可愛らしい容姿からポケモンシリーズとしては珍しく、ティーンズの女児やその母親向けのキャラクターブランド「ムチュール・クチュール」を出し、雑貨などを展開している。

関連項目[編集]