ムニンノキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ムニンノキ
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : キク類 asterids
: ツツジ目 Ericales
: アカテツ科 Sapotaceae
: アカテツ属 Planchonella
: ムニンノキ P. boninensis
学名
Planchonella boninensis (Nakai) Masam. et Yanagihara
和名
ムニンノキ

ムニンノキ(無人の木、学名Planchonella boninensis)は、アカテツ科に分類される常緑高木の一種。別名「オオバクロテツ」。

分布[編集]

日本固有種小笠原諸島に分布する。

特徴[編集]

保全状況評価[編集]

絶滅危惧IB類 (EN)環境省レッドリスト

Status jenv EN.png

2000年までの環境省レッドデータブックでは絶滅危惧IA類に指定されていたが、2007年以降は絶滅危惧IB類と評価されている。

参考文献[編集]