ムハメットナザル・ガプロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ムハメットナザル・ガプロフロシア語: Мухамедназар Гапурович Гапуров, トルクメン語ラテン文字: Muhammetnazar Gapurowiç Gapurow, 1922年2月15日 - 1999年7月13日)は、トルクメン・ソビエト社会主義共和国の政治家、ソ連共産党員。トルクメン共産党第一書記。

チャルジョウ州チャウドウスキー地区オクチャブリスキー村出身。チャルジョウ州は、部族が最も雑然とした地方の1つと考えられており、ガプロフはエサル族に属する。教師専攻でチャルジョウ国立教育大学を卒業。

  • 1941年 - チャルジョウ州の学校教師
  • 1941年 - 第88独立狙撃旅団自動小銃分隊長
  • 1942年 - 第87独立狙撃旅団自動小銃分隊長
  • 1943年 - 負傷し、入院。
  • 1943年 - 学校の教務主任。1944年、チャルジョウ州の学校長
  • 1944年 - トルクメン共産党宣伝・扇動課教官。1945年から主任
  • 1947年 - トルクメン共産党チャルジョウ州サカルスキー地区委員会書記
  • 1948年 - コムソモール・チャルジョウ州委員会第一書記
  • 1951年 - トルクメン・ソビエト社会主義共和国コムソモール中央委員会宣伝・扇動担当書記
  • 1955年 - トルクメン共産党チャルジョウ州委員会宣伝・扇動課主任
  • 1955年 - トルクメン共産党チャルジョウ州委員会書記。1959年から第一書記
  • 1962年 - トルクメン共産党中央委員会書記
  • 1963年3月~1969年12月 - トルクメン・ソビエト社会主義共和国閣僚会議議長/外務相
  • 1969年12月~1985年12月 - トルクメン共産党中央委員会第一書記
  • 1985年12月 - 年金生活

パーソナル[編集]

第6期~第11期ソ連最高会議代議員。1971年~1986年、ソ連共産党中央委員会委員(1966年~1971年、候補)。

社会主義労働英雄レーニン勲章5個、労働赤旗勲章3個、名誉記章勲章を受章。

3男1女を有する。