ムーランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ムーランド
全国
ハーデリア - ムーランド(#508) - チョロネコ
イッシュ
ハーデリア - ムーランド(#014) - チョロネコ
イッシュ(新)
ハーデリア - ムーランド(#024) - メリープ
基礎データ
英語名 Stoutland
進化体系 2進化ポケモン
進化前 ハーデリア
進化後 なし
世代 第5世代
ポケモン学
分類 かんだいポケモン
タイプ ノーマル
高さ 1.2m
重さ 61.0kg
特性 いかく / すなかき
かくれ特性 きもったま
テンプレートを表示

ムーランドは、ポケットモンスターシリーズに登場する654種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

目次

特徴

ハーデリアがレベルアップで進化したポケモン。進化前よりさらに大きく伸びた髭がマントのように体を被っている。セント・バーナードのように吹雪で閉ざされた山に入り遭難救助をしたり、海でも遭難救助に当たるという。

ゲームでのムーランド

ブラック・ホワイト』から登場。ハーデリアがLv.32で進化する。最終進化形だが10番道路などの揺れる草むらに入ると遭遇する場合がある。能力は「とくこう」を除いて全体的にバランスが良く、ほのお・こおり・かみなりのキバを思い出すことができるため、さまざまな相手に対応できる。特性はどちらも優秀で、相手の「こうげき」を下げる「いかく」、砂嵐状態の時に「すばやさ」が上がる「すなかき」の二つがある。

ひでんわざは「かいりき」を覚える。図鑑で海難救助に当たるという記述があるとおり「なみのり」を覚えることもできるが、「とくこう」は高くないので活かすことはできない。

アニメでのムーランド

ベストウイッシュ』37話でカベルネの手持ちとして登場。サトシガマガルと対決したが、ガマガルの「ハイドロポンプ」で敗北。使用技は「たいあたり」、「かみなりのキバ」、「こおりのキバ」、「ほのおのキバ」。

関連項目