メガネ赤札堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中部オプチカル株式会社
豊田ジャンボ店(メガネ赤札堂 最大店舗)
豊田ジャンボ店(メガネ赤札堂 最大店舗)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
480-0102
愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字伊勢帰97番地
北緯35度21分57.6秒 東経136度55分16.0秒 / 北緯35.366000度 東経136.921111度 / 35.366000; 136.921111座標: 北緯35度21分57.6秒 東経136度55分16.0秒 / 北緯35.366000度 東経136.921111度 / 35.366000; 136.921111
設立 1979年3月
業種 小売業
法人番号 8180001081238
事業内容 メガネ・補聴器の販売
代表者 宮本洋石(代表取締役)
資本金 1000万円(2019年2月)
売上高 53億2000万円(2019年2月)
従業員数 225名(2019年2月)
支店舗数 53
決算期 2月末日
外部リンク https://www.megane-akafudado.com/
テンプレートを表示

メガネ赤札堂は、愛知県丹羽郡に本社を置き、東海・近畿エリアにチェーン展開しているメガネ・補聴器を販売する企業、中部オプチカルの眼鏡チェーンである。

概要[編集]

2019年現在で54店舗を展開しており、全店舗でメガネ・補聴器を販売する。移転オープンにより閉店したケースは除き、今まで閉店した店舗はない。

以前は扶桑町内の別の場所に開業していたが、1995年に移転して現在に至っている。2019年は創業40周年にあたる。

沿革[編集]

  • 1979年3月 - 愛知県丹羽郡扶桑町にて眼鏡店を個人創業。
  • 1982年10月 - 有限会社設立。以後、支店を開設する。
  • 1985年11月 - 春日井店がオープン。
  • 1995年6月 - 扶桑本店が移設。
  • 2006年4月 - 豊橋ジャンボ店がオープン。新業態の大型店舗として初のオープン店舗。
  • 2011年4月 - 春日井ジャンボ店が移転オープン。当時のメガネ赤札堂最大店舗としてオープン。
  • 2013年4月 - 扶桑本店で、メガネ赤札堂として初めて補聴器の販売を開始。
  • 2018年4月 - 豊田ジャンボ店がオープン[1]。メガネ赤札堂最大店舗としてオープン。
  • 2018年12月 - 掛川店がオープン。
  • 2019年4月 - 福井県第一号店となる敦賀店オープン。

グループ会社[編集]

  • 中部オプチカル株式会社
  • 有限会社トーカイシーエム
  • 東海マーゴ株式会社

備考[編集]

継続的に映画とのタイアップキャンペーンを実施している。

松竹株式会社
「ひみつのアッコちゃん」(2012)、「東京家族」(2013)、「終戦のエンペラー」(2013)、「愛を積むひと」(2015)、「家族はつらいよ」(2016)[2]、「HiGH&LOW」(2016)、「家族はつらいよ2」(2017)
ウォルト・ディズニー・ジャパン
「プレーンズ」(2013)、「プレーンズ2」(2014)、「アントマン&ワスプ」(2018)

TVCM、チラシ、web 契約モデル[編集]

  • 高須みほ[3]
  • 高杉秋帆[4]

TVCM提供番組[編集]

  • ネプリーグ 東海テレビ 月曜日19:00~
  • ぐるぐるナインティナイン 中京テレビ 木曜日19:56~
  • アメトーーク! メーテレ 木曜日23:20~

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]