メコン・デルタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

メコンデルタ(ベトナム)の位置
衛星写真(1996年2月)

メコン・デルタベトナム語Đồng bằng sông Cửu Long, 英語Mekong Delta)は、ベトナムを構成する地方の一つであり、ベトナムの南部に位置している。

また、メコン川下流の三角州を指す。

目次

概説

メコン・デルタには中央直轄市カントー(芹苴)と、12の省が属している。


領域はメコン川とその支流を中心として広がっており、面積はおよそ3万9000平方キロメートルである。

経済

稲作が主要産業であり、この地域は肥沃な農地に恵まれている。

備考

ベトナム戦争において、このメコン・デルタでは、メコン川支流に拠点を置いた南ベトナム解放民族戦線NLF)とアメリカ海軍との戦闘が行われていた。

観光

ホーチミンから日帰りや1泊2日のツアーが多く組まれている。代表的な旅行代理店にはシンカフェやキムカフェがある。


今日は何の日(7月17日

もっと見る

「メコン・デルタ」のQ&A