メサ・デ・ロス・トレス・レジェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
メサ・デ・ロス・トレス・レジェス
Pic and table de trois rois.jpg
標高 2,428 m
所在地 スペインの旗 スペインナバーラ州アラゴン州
フランスの旗 フランスアキテーヌ地域圏ピレネー=アトランティック県
位置 北緯42度56分42秒 西経00度43分20秒 / 北緯42.94500度 西経0.72222度 / 42.94500; -0.72222座標: 北緯42度56分42秒 西経00度43分20秒 / 北緯42.94500度 西経0.72222度 / 42.94500; -0.72222
山系 ピレネー山脈
メサ・デ・ロス・トレス・レジェスの位置(ピレネー山脈内)
メサ・デ・ロス・トレス・レジェス
メサ・デ・ロス・トレス・レジェス
メサ・デ・ロス・トレス・レジェスの位置(スペイン内)
メサ・デ・ロス・トレス・レジェス
メサ・デ・ロス・トレス・レジェス
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

メサ・デ・ロス・トレス・レジェススペイン語: Mesa de los Tres Reyes)は、ピレネー山脈。標高は2,428mであり、スペインナバーラ州の最高峰であるほか[1]、スペインとフランスにまたがるバスク地方の最高峰でもある。

名称[編集]

バスク語ではイル・エレゲーン・マアイア(Hiru Erregeen Mahaia)、バスク語ロンカル方言ではイロル・エレゲ・マイア(Iror Errege Maia)、アラゴン語ではMeseta d'os Tres Reis、ガスコーニュ語ではTabla d'eths Tros Rouyes、フランス語ではターブル・デ・トロワ・ロワ(Table des Trois Rois)。

「3人の王の机」という意味を持ち、中世にアラゴン王ナバーラ王ベアルン領主の3人がこの山で会合を持っていた史実に由来する[1]。スペイン東部のイベリコ山系にも類似の名称の山がある。

登山[編集]

登山には4時間45分程度かかり、登山口から1,444m分を登る必要がある[1]。難易度は平均的であるが、ナバーラ州の山の中ではひときわ長い距離を歩く必要がある[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d The Navarrese Pyrenees: Mountain Walking”. ナバーラ州政府. 2015年11月24日閲覧。