メタルガルルモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

メタルガルルモン

  1. デジタルモンスターシリーズに登場する架空の生命体・デジタルモンスターの一種。
  2. テレビアニメデジモンアドベンチャー』の登場人物・ガブモンの究極体。
  3. 漫画デジモンアドベンチャーVテイマー01』での登場人物。
  4. テレビアニメ『DIGITAL MONSTER X-evolution』での登場人物。

概要[編集]

アニメ『デジモンアドベンチャー』から登場する、アニメのために新規に制作されたデジモンで、同作では最強クラスの実力を備えていた。劇場版でウォーグレイモンとの合体進化によりオメガモンに進化し、以降オメガモンが登場する作品に多く登場する。

携帯機にはデジモンペンデュラム5から登場。

青と黄色が基本の配色となっており、腹部の文様を合わせてガブモンと多くの共通点を持っている。『超進化シリーズ』という玩具の一種ではガブモンからメタルガルルモンへの変形が可能となっており、両者の共通点が具に確認できる。

種族としてのメタルガルルモン[編集]

ガルルモンが全身を生体金属クロンデジゾイドメタルで機械化し、ミサイルマシンガンを内蔵したサイボーグ型デジモン。ビーム状の翼を展開して超高速で飛行し、暗闇に隠れた敵をも鼻先のセンサーレーザーサイトで精確に捕捉することが出来るため一度戦闘になると逃亡は不可能である(アニメ『デジモンアドベンチャー』ではピエモンの必殺技トランプソードも捕捉していた)。

基本データ[編集]

  • 世代/究極体
  • タイプ/サイボーグ型
  • 属性/データ
  • 必殺技/コキュートスブレス
  • 通常技/ガルルトマホーク、グレイスクロスフリーザー
  • 装備/レーザーサイト

ウイルス種[編集]

体が黒いウイルス版メタルガルルモン。通称・暗黒式機械獣。ブラックメタルガルルモンと呼ばれることもある。

X抗体版[編集]

追加武装とセンサーが強化され、身体も遠距離および近距離まで対応した全身武装化のためワーガルルモンのように二足歩行になり、右肩にビーム砲、左腕にメタルストームというガトリング砲が追加された。全砲撃の威力はマグナガルルモンの1.2倍以上に達するとされる。

亜種・関連種・その他[編集]

ズィードガルルモン
超弩級の最終兵器「ズィード砲」を搭載する亜種。
オメガモン
ウォーグレイモンとのジョグレス進化で生まれる聖騎士型デジモン。右腕にメタルガルルモンのデータが凝縮されている。
ワーガルルモン
メタルガルルモンに進化する前の個体。
マグナガルルモン

登場人物としてのメタルガルルモン[編集]

デジモンアドベンチャー[編集]

石田ヤマトのパートナーデジモン・ガブモンの究極体として登場。声優は山口眞弓。39話にてヤマトがエンジェモンの放つ希望の紋章から生まれた矢を受けたことで進化した。

メルーガ[編集]

デジモンアドベンチャーVテイマー01ではエイリアス3の一人・ヒデトが固有名「メルーガ」という個体を育て、使役した。普段はウォーグレイモンの「オーグ」とジョグレスしてオメガモンの姿を取っている。名前は種族名「『メ』タ『ルガ』ルルモン」をもじったもの。

DIGITAL MONSTER X-evolution[編集]

X抗体版。レジスタントに所属し、ウォーグレイモンと共にオメガモンと戦闘する。

その他[編集]

  • テンペスト-セブンデビルズアタックに続く物語では、メタルガルルモンとそのテイマーはデュークモンと共にチンロンモンと対峙した。対立しながらも協力することで撃破に成功するが、致命傷を負い、デジタマへと戻った。
  • デジモンクロスウォーズ-デジメモリに封印された伝説のデジモンとして登場。また、別個体として『アドベンチャー』のものと同じ個体が石田ヤマトと共に登場。早々にオメガモンに合体したため単体での活躍は無し。ちなみに、メタルガルルモンのデジメモリを渡したデジモンは『デジモンアドベンチャー』でメタルガルルモンに倒されたピノッキモンである。