メタルソルジャーアイザックII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
メタルソルジャーアイザックII
ジャンル アクションシューティングゲーム
対応機種 アーケード[AC]
PlayStation 2[PS2]
開発元 タイトー
発売元 タイトー
人数 1 - 2人交互プレイ
発売日 [AC]:1985年
[PS2]:2007年3月29日
その他 PS2版はタイトーメモリーズII 下巻に収録
テンプレートを表示

メタルソルジャーアイザックII』(MetalSoldier Isaac II、メタルソルジャーアイザックツー)は、タイトーから1985年2月にリリースされたアーケードゲームで、ジャンルはアクションシューティングゲーム。難易度は至って高め。

この項目では発売されなかった前作についても合わせて解説する。

ゲームのルール[編集]

8方向レバーと2つのボタンで操作する。

自機はロボット形態の「アイザックアーマー」と、頭部のみの飛行機形態である「アイザックファイター」の2つの形態を有する。レバーで自機の移動、一方のボタンで対空攻撃の「ウインドブラスター」の発射を行うのは両形態で共通である。もう一つのボタンは、アイザックアーマー時には敵を貫通し再び戻ってくるロケットパンチ攻撃である「シャトルパンチ」、アイザックファイター時には対地攻撃の「マグナボンバー」の発射に用いる。

アイザックアーマー形態のときに攻撃を受けてしまうと画面下に表示されているダメージ値が溜まっていく。溜まっていくうちに過熱による破壊寸前としてボディが赤く点滅、ダメージ値が10に達するとボディが破壊され、そこから脱出してアイザックファイターになる。アイザックファイター時に敵の攻撃を受けると残機が減り、残機が全て破壊されるとゲームオーバー。アイザックファイターになっても、ステージ中にあるアーマードックをマグナボンバーで破壊すると、再びアイザックアーマー形態に戻れる。

前作[編集]

タイトルに『II』とある通り、前作『メタルソルジャーアイザック』が存在していた。『ログイン』等、一部のゲーム雑誌に紹介記事が載ったが、世に出ずにお蔵入りになっている。ただし、ゲーム中に使用される予定だった小倉久佳作のBGMが、『ダライアス』のショー展示版に流用、好評だったため、1面の曲「CAPTAIN NEO」の原曲となっている。

なお、ポスターなどは残されており、『タイトーメモリーズII 下巻』で閲覧できる(以前はタイトーの公式サイト内にあった「ゲームヒストリー」でも見ることが出来たが、現在はコーナーそのものが削除されている)。

隠しボーナス[編集]

スタート時からアイザックアーマーの状態でステージをクリアすると、1000万点が加算される。

関連項目[編集]

  • テラ戦士ΨBOY
    劇中で主人公達は、本ゲームのプレイ中に宇宙からのメッセージを(プレイ中の画面を乗っ取る格好で)受信する。