メッセウイング・みえ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
メッセウイング・みえ
MESSEWING・MIE
TS3O0007.JPG
メッセウイング・みえの位置(三重県内)
メッセウイング・みえ
情報
事業主体 公益財団法人三重県産業支援センター[1]
管理運営 管理受託者:津市・スポーツメッセネットワーク
敷地面積 62,922 m²
建築面積 6,903 m² (建蔽率11%)
延床面積 8,570 m² (容積率14%)
※(1階6,377m2、2階2,193m2
階数 地上2階
竣工 1993年8月19日
所在地 514-0056
津市北河路町19-1
座標 北緯34度43分34.54秒 東経136度28分40.51秒 / 北緯34.7262611度 東経136.4779194度 / 34.7262611; 136.4779194座標: 北緯34度43分34.54秒 東経136度28分40.51秒 / 北緯34.7262611度 東経136.4779194度 / 34.7262611; 136.4779194
テンプレートを表示

メッセウイング・みえ(MESSEWING・MIE)は三重県津市にある多目的コンベンションセンター伊勢を思わせるマリンブルーのカーテンウォール壁面で構成された建物に、展示場、研修交流施設などを備えた県下有数のコンベンション施設

2017年10月1日、新たに新設する「サオリーナ」「三重武道館」とともに「津市産業・スポーツセンター」の施設の1つとなる。これに伴い、2016年4月1日より管理運営がミズノを中心とした「津市・スポーツメッセネットワーク」に移管している。

施設概要[編集]

展示ホール
全面3分割使用可能、床荷重5t/m2 (3,231m2
主催者控室
A(25m2) B(15m2) C(25m2
研修室等
大研修室(205m2)、1F中研修室(72m2)、2F中研修室(63m2)、ギャラリー(113m2)、会議室(148m2)、多目的会議室(217m2)、特別会議室(96m2
屋外施設
屋外展示場(2,122m2)、駐車場(一般1,315台、サービス専用27台)、自転車置場(80台)、アプローチ広場(4,500m2
その他
エントランスホール、喫茶室、中央監視室、管理事務所等
展示用電力
電灯用360KVA、動力用360KVA
照明
演色性照明(メタルハライドランプ)

(約800ルックス)ステージ用調光装置

放送
館内放送設備、音響放送設備、展示室用単独放送
TV共聴
UHF、VHF、BS、AM、FM
電話
40回線(臨時100回線)

サオリーナ[編集]

メッセウィング・みえ隣に建設中で、2017年10月オープン予定。大小2つのアリーナと室内プール、フィットネスルームなどを備える。

名前は津市一志町出身のアマチュアレスリング選手・吉田沙保里に因んだもの。

三重武道館[編集]

現在津市栗真中山町に所在する旧館に変わり、サオリーナと同じく2017年10月にオープン予定。

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 公益財団法人三重県産業支援センターの公開情報について

関連項目[編集]