メディアス・ミュージック・フェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

メディアス・ミュージック・フェス (Medias Music Fes.、MMF) は、知多メディアスネットワーク(メディアス)が2008年平成20年)から2013年(平成25年)まで毎年開催していた音楽イベントである。

概要[編集]

2008年(平成20年)1月20日、知多メディアスネットワークの開局10周年記念として「メディアス・ミュージック・フェス」を開催したのが始まり。

出演者はメディアス放送エリア(大府市東海市知多市東浦町阿久比町の一部)の出身者および出身者を含むバンドが出演しており、MCも含め地元出身者で構成されている。

会場は、開催年により異なり現在までに知多市の知多市勤労文化会館、大府市の大府市勤労文化会館、東浦町のイオンモール東浦で開催されている。2010年(平成22年)8月21日には知多市の新舞子マリンパークで初の夏フェスを開催した。2011年(平成23年)3月20日に開催した(東海市立勤労センタ―)Sweet Home Partyはでは初めてアマチュアのボーカルコンテストを同時開催。

また、この模様は後日知多メディアスネットワークの番組として放送される。

2014年(平成26年)からは「メディアスまちフェス」としてリニューアルしており[1]、ダンスコンテストなどを含めた地域イベントとなっている。ミュージック・フェスの名前は消えたものの、ボーカルコンテストやスペシャルライブは存続している。

歴史[編集]

メディアス・ミュージック・フェス[編集]

2008年1月20日開催。会場は知多市勤労文化会館。テーマは「〜Next 10years 未来をともに〜」。

MC
出演者

メディアス・ミュージック・フェス 09 WITH[編集]

2009年2月14日開催。会場は大府市勤労文化会館。テーマは「WITH」。

MC
  • アンダーポイント、宮坂木実
ゲスト
  • 村屋光二 (redballoon)
出演者

メディアス・ミュージック・フェス カフェスタイル[編集]

2010年3月13日開催。会場はイオンモール東浦。テーマは「カフェスタイル」で全出演アーティストがアコースティックスタイルで出演。

MC
出演者
  • ソフテロ、早川えみ、BLYTE、満福旅団、ヨツヤタカヒロ.、redballoon

メディアス・ミュージック・フェス おいじゃあ夏フェス![編集]

2010年8月21日開催。会場は新舞子マリンパーク。テーマは「おいじゃあ夏フェス!」で、メディアス・ミュージック・フェスでは初の夏フェスとなる。また、知多市制40周年記念「おいじゃあ知多フェスタ2010」のイベントのひとつとして開催された。出演者は知多市ゆかりのバンド3組。

出演者
  • redballoon、GLORY JACKPOT SYSTEM、midnightPumpkin

メディアス・ミュージック・フェス ヨツヤタカヒロ.Sweet Home Party[編集]

2011年3月20日開催。会場は東海市立勤労センター。東海市出身のヨツヤタカヒロ.のワンマンライブ(ゲストでredballoon村屋光二)と地元のアマチュアボーカリストによるボーカルコンテストの最終審査。初代グランプリは「松尾静香さん」。 東日本大震災直後の開催となったため、会場での義援金募集も行った。

出演者
  • ヨツヤタカヒロ.、村屋光二(redballoon)、川口舞(OA)、内藤聡(MC)

Medias Music Fes. Vol.6 〜over the dream〜[編集]

2012年3月3日開催。会場は知多市勤労文化会館。出演者のライブとボーカルコンテストを開催。なお、出演者のredballoonはこのライブをもって活動を休止している。

出演者
  • redballoon、GLORY JACKPOT SYSTEM、ヨツヤタカヒロ.、内藤聡(MC)

出典[編集]

  1. ^ メディアスまちフェス”. 知多メディアスネットワーク (2014年3月11日). 2015年4月24日閲覧。
[ヘルプ]