メトシャエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

メトシャエルは、旧約聖書の『創世記』に登場する人物。カインの子孫で、メフヤエルの息子、レメクの父。 アメリカの旧約聖書研究者リチャード・ヘス英語版によれば、「メトシャエル」という名は、文字通りだと「神の信奉者」となるが「地下世界(黄泉 = シェオル)の神の信奉者」という意味にも解釈できるという[1][2]

口語訳聖書』(1955年)ではメトサエル、『新共同訳聖書』(1987年)ではメトシャエルと表記される。

脚注[編集]

  1. ^ Richard S. Hess (2007-10-15). Israelite Religions: An Archaeological and Biblical Survey. Baker Academic. p. 144. ISBN 978-1-4412-0112-6. https://books.google.com/books?id=2jNoqNRDYDUC&pg=PA144. 
  2. ^ Mehujael”. Hitchcock's Dictionary of Bible Names. 2017年5月19日閲覧。

参考文献[編集]