メトリックスラグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
メトリックスラグ
metric slug
MKS重力単位系
質量
SI 9.80665 kg
定義 1 kgf の力により 1 m/s2 の加速度を得る質量
テンプレートを表示

メトリックスラグ (mettric slug) は、MKS重力単位系質量単位である。1939年、ビアズレー (N. F. Beaedsley) が考案した。

スラグ (slug) とは、ヤード・ポンド法重力単位系の質量単位である。そのメートル法(MKS単位系)版であることから、メトリックスラグと呼ぶ。

別名マグ (mug = metric slug)、パール (par)、TME ( Technische Masseneinheit、工学質量単位)。ヒル (hyl) ともいうが、この語はcgs重力単位系の質量単位、つまり 0.001 メトリックスラグ の意味にも使われる。

定義と値[編集]

国際単位系や通常のMKS単位系では、力は運動方程式

に基づき質量と加速度から作られる組立単位だが、重力単位系では逆に、力が基本単位で、質量が

に基づき力と加速度から作られる組立単位となる。つまり、1メトリックスラグは、1 kgf(キログラム重)の力を受けると 1 m/s2 の加速度を得る質量と定義される。

先の式より、metric slug = kgf / (m/s2) となる。kgfはkg(キログラム)と g標準重力加速度)の積なので、metric slug / kg = g / (m/s2)、つまり、メトリックスラグを kg で表した値は、標準重力加速度を m/s2 で表した値に等しい。標準重量加速度は g = 9.80665 m/s2 が定義値なので、メトリックスラグは正確に 9.80665 kg である。

力学の単位の3つのアプローチ[1][2]
基本単位 力・長さ・時間 重さ・長さ・時間 質量・長さ・時間
(F) F = ma = wa/g F = ma/gc = wa/g F = ma = wa/g
重さ (w) w = mg w = mg/gcm w = mg
単位系 BG GM EE M AE CGS MTS SI
加速度 (a) ft/s2 m/s2 ft/s2 m/s2 ft/s2 Gal m/s2 m/s2
質量 (m) slug slug lbm kg lb g t kg
力 (F) lb kgf lbF kgf pdl dyn sn N
圧力 (p) lb/in2 at PSI atm pdl/ft2 Ba pz Pa
  1. ^ Michael R. Lindeburg (2011). Civil Engineering Reference Manual for the Pe Exam. Professional Publications. ISBN 1591263417. 
  2. ^ Wurbs, Ralph A, Fort Hood Review Sessions for Professional Engineering Exam, http://engineeringregistration.tamu.edu/tapedreviews/Fluids-PE/PDF/Fluids-PE.pdf 2011年10月26日閲覧。