メトロコマース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社メトロコマース
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
東京都台東区東上野六丁目9番3号
住友不動産上野ビル8号館
設立 2006年10月2日
業種 小売業
法人番号 7010501025331
事業内容 リテール事業
ステーション事業
代表者 野村勝彦
資本金 1,200万円
売上高 169億62百万円(2012年度決算)
従業員数 839名(2013年4月1日現在)
決算期 3月
主要株主 東京地下鉄株式会社100%
外部リンク http://www.metocan.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社メトロコマースとは、東京地下鉄株式会社の子会社である。

概要[編集]

元々、1957年に設立された銀座地下鉄興業株式会社がルーツとなっており、その後1982年株式会社地下鉄トラベルサービス」の改名など経て現在に至る。現在では、東京メトロの施設内でメトロス、メトロピア、フードショップなどのショップの運営や、コインロッカーの管理、東京メトロのグッズ販売をしているサイト「メトロの缶詰」の管理をしている。またそれとは別に東京メトロから委託された駅業務、案内業務、定期券発売業務などもしている。

駅業務[編集]

2011年現在、以下の駅での業務がメトロコマースに委託されている。

店舗[編集]

メトロス[編集]

新聞飲料菓子などを販売する売店)

オートメトロス(自動販売機型売店)

なお、コンビニエンスストアローソンと業務提携(事実上のエリアフランチャイジー)し、2015年8月4日に「ローソンメトロス秋葉原店」をオープンしたのを皮切りに順次メトロスをローソンに転換している。

メトロピア[編集]

雑貨販売)

フードショップ[編集]

靴修理等[編集]

  • ミスターミニット
  • GREEN SPOT
  • リアット!
  • ジェムウォッチ

その他[編集]

  • メトロエムサービスショップ(宝くじショップ)
  • DPE売店(写真現像
  • サンフラワー(花屋)

そのほかにも期間限定で出店しているお店もある。

労働問題[編集]

2009年3月8日に過酷な労働条件と低い給料であることを理由に、「全国一般東京東部労組メトロコマース支部」が結成された[1]。その後団体交渉を何回か行っている。

脚注[編集]

[ヘルプ]