メモリーキャッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

メモリーキャッツ(Memory Cats)は、日本バラエティ番組ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』(日本テレビ系列)から生まれた歌手ユニット。

メンバー[編集]

概要[編集]

ブラボー内村率いるウルトラキャッツに対抗してメモリー南原が同番組の出演者だった小池栄子ハンをメンバーに組み入れて立ち上げた三人組である。2001年10月、バレーボール世界一決定戦「World Grand Champions Cup 2001(グラチャン)」テーマソングの座をかけ、「ウルトラキャッツ」との対戦を行い勝利し、CDデビューを果たした。しかし、メンバーの「小池は音楽が苦手」「ハンは歌が苦手」というハンディが後からわかったため、ヴォーカルを南原が務めることになった。

河村隆一にプロデュースを、松任谷正隆が編曲という後ろだてがあったにもかかわらず、1曲で活動は終了した。河村隆一から武道館コンサートでのオープニングアクトを依頼されたとの展開で、南原がユニットの再起を図り、小池が目指した「アーティストとしてのメモリーキャッツ」を実現するため、ハンが「もう、音痴とは言わせない」との覚悟を持って、松任谷正隆の指導を受けるなど決死の挽回を狙う。松任谷氏の試験を受けるのはゴルゴ松本三津谷葉子坂本ちゃんも含めて6人であり、不合格者は合格者と入れ替わると言う生き残りもかけた試験だった。必死の試験に南原・小池・ハンが合格、河村隆一コンサートのオープニングアクトを演奏するも解散が決定。解散の原因となったのは、ハンと南原が楽器の演奏ミスが番組の「継続の為の規定数」より多かったためである(小池はミスなし)。その結果、立ち上げから2か月程度の活動で終了してしまう。

シングルCD[編集]

  1. TOMORROW(2001年11月14日、ソニーレコード )Produced by Я・K works オリコン34位
    1. TOMORROW[4:40]
    2. TOMORROW(unplugged version) [3:16]
    3. TOMORROW(ac g version)[3:46]
    4. TOMORROW(instrumental)[4:40]

関連項目[編集]