メモリー拡張パック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
メモリー拡張パック
Nintendo-64-Memory-Expansion-Pak.jpg
NUS-007.jpg
上:メモリー拡張パック
下:メモリー拡張パックと接続の様子
メーカー 任天堂
種別 ゲーム機用周辺機器
世代 第5世代
発売日 日本の旗 1999年6月18日
テンプレートを表示

メモリー拡張パックとは、1999年6月18日任天堂から発売されたNINTENDO64周辺機器である。

概要[編集]

NINTENDO64のメモリを36Mbit(4.5MB)拡張することができる。 接続には、付属のターミネータパックイジェクタを使いターミネータパックを取り出す必要がある。ターミネータという言葉には終端子と言う意味があり、ターミネータパックの内部には終端抵抗が内蔵されている。

ドンキーコング64』、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』、『パーフェクトダーク』はメモリー拡張パックがないと起動することが出来ず、これらのソフトには同梱版が発売された。また、64DDの使用にも必要となる。

発売当初の商品名は「ハイレゾパック」。『ドンキーコング64』から商品名を「メモリー拡張パック」へ変更した。

対応ソフトでは、画面解像度の向上(640×480の高解像度モードでの動作)やテクスチャ品質向上等の効果がある。

対応ソフト[編集]