メリープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
メリープ
全国
ネイティオ - メリープ(#179) - モココ
ジョウト
ノコッチ - メリープ(#053) - モココ
基礎データ
英語名 Mareep
進化体系 たねポケモン
進化前 なし
進化後 モココ
世代 第2世代
ポケモン学
分類 わたげポケモン
タイプ でんき
高さ 0.6m
重さ 7.8kg
特性 せいでんき
かくれ特性 プラス
テンプレートを表示

メリープは、ポケットモンスターシリーズに登場する655種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

特徴[編集]

のような姿をしたポケモン。肌は青色で、体毛は黄色。まれに体毛がピンク色(色違い)のものがいる。耳と尻尾は黒と黄色の縞模様で、尻尾の先には光る玉がある。

ゲームでのメリープ[編集]

でんきタイプのみであり、体毛に電気をため込む。初登場は『金・銀』で、ゲーム序盤で手に入る電気ポケモンである。『クリスタル』では野生のものは出現せず、トレーナーも使用しないため非常に珍しいポケモンであった(一般のトレーナーはおろか、でんきポケモン使いのジムリーダーであるマチスでさえ使用しない)。レベルが上がるとモココに、その後更にレベルが上がるとデンリュウに進化する。素早さが低いが、「わたほうし」である程度カバーできる。

エメラルド』では、殿堂入り後に行けるようになるサファリゾーンの拡張エリアで入手可能。『ルビー・サファイア』『ファイアレッド・リーフグリーン』には野生のものは出現しないが、後者のみ殿堂入り後にあるトレーナーが使ってくる。

『ブラック2・ホワイト2』ではイッシュ図鑑に追加されており、ゲーム序盤で野生のものを捕まえられる。

アニメでのメリープ[編集]

金銀編の「メリープとまきばのしょうじょ!」にて、牧場の親子が飼う多数のメリープが登場。

メリープの出す電撃は、ピカチュウエレブーとは違い、黄色ではなく水色の電光で、以後の進化系のモココも映画『結晶塔の帝王』で水色の電光の“でんきショック”を出していた。

ポケモンカードでのメリープ[編集]

現行シリーズ(含ADV)では4種類のメリープがいるが、内3種類が雷、残り1種類がデルタ種で無色となっている。

関連項目[編集]