メルキッシュ=オーダーラント郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Maerkisch-Oderland COA.svg Locator map MOL in Germany.svg
基本情報
連邦州: ブランデンブルク州
郡庁所在都市: ゼーロウ
緯度経度: 北緯52度61分
東経14度15分
面積: 2158.65 km²
人口:

190,714人(2015年12月31日現在) [1]

人口密度: 88 人/km²
ナンバープレート: MOL, FRW, SEE, SRB
自治体コード: 12 0 64
郡の構成: 45 市町村
郡庁舎の住所: Puschkinplatz 12
15306 Seelow
公式ウェブサイト: www.maerkisch-oderland.de
郡長: ゲルノット・シュミット (Gernot Schmidt, SPD
州内の位置
Brandenburg MOL.svg

メルキッシュ=オーダーラント郡 (ドイツ語: Landkreis Märkisch-Oderland) は、ドイツブランデンブルク州東部の郡である。 北部ではバルニム郡、東部ではポーランド、南部では郡独立市であるフランクフルト (オーダー)オーダー=シュプレー郡、西部ではベルリン州に接している。 郡内にはメルキッシェ・シュヴァイツ自然公園ドイツ語版が位置する。扇状区画ドイツ語版の原理に沿って郡の境界は設定された。

地理[編集]

当郡は連邦首都ベルリンの東方、またブランデンブルク州の東部に位置し、郡内にはオーバーバルニムドイツ語版、ドイツ領のラント・レブースドイツ語版、ドイツとポーランドの国境をなすオーダー川に至るオーダーブルッフドイツ語版がある。

歴史[編集]

当郡は1993年ブランデンブルク州郡改革ドイツ語版の一環として、旧バート・フライエンヴァルデ郡ドイツ語版ゼーロウ郡ドイツ語版シュトラウスベルク郡ドイツ語版の全域と、旧フュルステンヴァルデ郡ドイツ語版の一部から編成された。

人口動態[編集]

以下の表は、メルキッシュ=オーダーラント郡の人口動態を示している(1990年は10月3日付、1991年からは12月31日付け)。数値は統計時の郡域によるものである(当郡成立以前の1990年から1992年の数値は、1993年12月6日領域に合わせた数値)[2]

人口
1990 173,557
1991 171,572
1992 170,995
1993 169,985
1994 170,631
1995 172,577
1996 175,033
1997 178,958
1998 182,968
1999 186,573
人口
2000 188,277
2001 189,634
2002 190,678
2003 191,729
2004 192,131
2005 192,122
2006 191,998
2007 191,640
2008 191,241
2009 191,067
人口
2010 190,502
2011 187,085
2012 186,925
2013 187,668
2014 188,422
メルキッシュ・オーダーラントの風力発電、ケシの花を前に

出典:ベルリン=ブランデンブルク統計局ドイツ語版ブランデンブルク州建設交通局ベルテルスマン財団ドイツ語版による詳細なデータはWikimedia CommonsのPopulation Projection Brandenburg にある。

政治[編集]

郡長[編集]

  • 1993–1997:グンター・フリッチュドイツ語版 (SPD)
  • 1997–2005:ユルゲン・ラインキング (Jürgen Reinking, SPD)
  • 2005-:ゲルノット・シュミット (Gernot Schmidt, SPD)

郡議会[編集]

郡議会は全56議席で、政党、会派は以下の通り[3]

政党/会派 議席
DIE LINKE.
14
SPD
13
CDU
12
Wählergruppe Bauern und Ländlicher Raum (Bauern)ドイツ語版
4
AfD
2
GRÜNE/B90
3
FDP
2
Brandenburger Vereinigte Bürgerbewegungen/Freie Wähleドイツ語版 (BVB/FREIE WÄHLER)
1
Wählergruppe Pro Zukunft Märkisch-Oderland (Pro Zukunft)
1
NPD
1
Freiheit, Arbeit, Werte – Mut zur Wahrheit (FAW Mut zur Wahrheit)
1
Unabhängiger Bürger-Bund (UBB)
1

Bündnis 90/Die GrünenとWählergruppe Pro Zukunftは、統一会派 GRÜNE/B90 - Pro Zukunft を、また FDP と BVB/FW は、 FDP/BVB-Freie Wähler を形成している。 UBB の議員は Die Linke に合流した。AfDは1議員が脱党した後、他党との会派を形成せず2議員のみとなっている。NPD議員は他党との会派を形成していない。

紋章[編集]

紋章は1996年7月2日に承認された

紋章記述:「銀と赤に分けられ、上側は金色の嘴、金のクローバーの茎のつく羽を広げる赤い鷲、下側は銀の波線があり、赤い波線がつき、斜めに交差した金の爪竿、その上には金色の星が乗る」[4]

当郡のアムト、都市、町村の紋章についてはメルキッシュ・オーダーラント郡の紋章一覧ドイツ語版を参照のこと。

市町村[編集]

2003年地方自治体改編ドイツ語版の後、郡には8都市を含む45町村がある。

カッコ内は2015年12月31日[1]における人口である。

都市
(¹アムト所属市)

  1. アルトランツベルクドイツ語版(9,158人)
  2. バート・フライエンヴァルデ (オーダー)ドイツ語版(12,406人)
  3. ブーコウ (メルキッシェ・シュヴァイツ)ドイツ語版¹(1,510人)
  4. レブースドイツ語版¹(3,146人)
  5. ミュンヒェベルクドイツ語版(6,783人)
  6. ゼーロウ*(5,387人)
  7. シュトラウスベルク(26,213人)
  8. ヴリーツェンドイツ語版*(7,355人)

アムト非所属自治体

  1. フレーダースドルフ=フォーゲルスドルフドイツ語版(13,104人)
  2. ホッペガルテンドイツ語版(17,636人)
  3. レチーンドイツ語版(4,035人)
  4. ノイエンハーゲン・バイ・ベルリンドイツ語版(17,593人)
  5. ペータースハーゲン/エッガースドルフドイツ語版(14,520人)
  6. リューダースドルフ・バイ・ベルリンドイツ語版(15,313人)

Municipalities in MOL.png

アムトドイツ語版及び所属自治体
(アムト庁舎所在地*)

1. アムト・アムト=オーダーブルッフドイツ語版(6,705人)
[庁舎所在地:ヴリーツェンドイツ語版]

  1. ブリースドルフドイツ語版(1,223人)
  2. ノイレヴィーンドイツ語版(921人)
  3. ノイトレビーンドイツ語版(1,409人)
  4. オーダーアウエドイツ語版(1,605人)
  5. プレーツェルドイツ語版(998人)
  6. ライヒェノウ=メーグリーンドイツ語版(549人)

2. アムト・ファルケンベルク=ヘーエドイツ語版(4,495人)

  1. バイアースドルフ=フロイデンベルクドイツ語版(593人)
  2. ファルケンベルクドイツ語版*(2,208人)
  3. ハッケルベルク=ブルーノウドイツ語版(668人)
  4. ヘーエンラントドイツ語版(1,026人)

3. アムト・ゴルツォウドイツ語版(5,313人)

  1. アルト・トゥーヘバントドイツ語版(766人)
  2. ブライエン=ゲンシュマードイツ語版(468人)
  3. ゴルツォウドイツ語版*(836人)
  4. キュストリーナー・フォアラントドイツ語版(2,605人)
  5. ツェヒーンドイツ語版(638人)

4. アムト・レブースドイツ語版(6,083人)

  1. レブースドイツ語版、都市*(3,146人)
  2. ポーデルツィヒドイツ語版(855人)
  3. ライトヴァインドイツ語版(463人)
  4. トレプリーンドイツ語版(377人)
  5. ツェシュドルフドイツ語版(1,242人)

5. アムト・メルキッシェ・シュヴァイツドイツ語版(9,214人)

  1. ブーコウ (メルキッシェ・シュヴァイツ)ドイツ語版、都市*(1,510人)
  2. ガルツァウ=ガルツィーンドイツ語版(716人)
  3. オーバーバルニムドイツ語版(1,380人)
  4. レーフェルデドイツ語版(4,789人)
  5. ヴァルトジーヴァースドルフドイツ語版(819人)

6. アムト・ノイハルデンベルクドイツ語版(4,513人)

  1. グーゾウ=プラトコウドイツ語版(1,222人)
  2. メルキッシェ・ヘーエドイツ語版(576人)
  3. ノイハルデンベルクドイツ語版*(2,715人)

7. アムト・ゼーロウ=ラントドイツ語版(4,888人) [庁舎所在地:ゼーロウ]

  1. ファルケンハーゲン (マルク)ドイツ語版(711人)
  2. フィヒテンヘーエドイツ語版(506人)
  3. リーツェンドイツ語版(736人)
  4. リンデンドルフドイツ語版(1,354人)
  5. フィーアリンデンドイツ語版(1,581人)

交通[編集]

メルキッシュ=オーダーラント郡内の自動車登録件数 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
乗用車登録数(1月1日付)[5] 100 528 101 377 102 545 104 279 105 101 105 841 106 818
人口1,000人あたりの乗用車数(前年12月31日付) 525 530 537 547 562 566 569

ナンバープレート[編集]

1994年1月1日以来、識別記号の「MOL」が割り当てられ、使用されている。

2013年3月18日以降はこれに加えて「FRW」(バート・フライエンヴァルデ)、 「SEE」(ゼーロウ)、「SRB」(シュトラウスベルク)が利用可能となった。

2000年頃までの旧郡時代には、特別なナンバーが与えられていた。

地域 アルファベット 数字
バート・フライエンヴァルデ郡ドイツ語版 AからE 1から999
AAからEZ
ゼーロウ郡ドイツ語版 FからK
FAからKY
シュトラウスベルク郡ドイツ語版 LからZ
LAからZZ

脚注[編集]

  1. ^ a b ブランデンブルク州の2015年12月31日時点の人口 (XLS)
  2. ^ Landesbetrieb für Datenverarbeitung und Statistik Brandenburg (PDF; 11 kB)
  3. ^ ratsinfo-online.net
  4. ^ Wappenangaben auf dem Dienstleistungsportal der Landesverwaltung des Landes Brandenburg
  5. ^ Statistik Fz3 Archived 2014年12月5日, at the Wayback Machine. Kraftfahrt-Bundesamt