メロと恋の魔法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
メロと恋の魔法
ジャンル 少女漫画恋愛ファンタジーコメディ
漫画
作者 篠塚ひろむ
出版社 小学館
掲載誌 ちゃお
レーベル ちゃおコミックス
発表号 2019年6月号 -
巻数 既刊3巻(2020年9月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト プロジェクト:漫画
ポータル portal:漫画

メロと恋の魔法』(メロとこいのまほう)は、篠塚ひろむによる日本の漫画作品である。『ちゃお2019年6月号より連載中。

ストーリー[編集]

むかーし、むかし、あるところに『メロちゃん』というちいさなちいさな魔法つかいがいました。だけどメロちゃんは、いつも魔法を失敗してほかの妖精たちにからかわれていました。泣いていたメロちゃんを励ましてくれたのはとある国の『王女さま』。メロちゃんは、いつか立派な魔法つかいになったら王女さまのそばでおつかえしたいと思っていました。ところが、王女さまははやり病で若くして亡くなりました。悲しくて悲しくて泣いていたメロちゃんでしたが、こう誓いました。『いつか王女さまの生まれかわりがあらわれたら、あの時のようにおつかえしたい!

―――――――—あれから500年、立派な魔法つかいになったメロちゃんは待ち続けました。そんなとき、王女さまの生まれ変わりが現れたのです!生まれ変わりの名は、『夏川きいな』。ごく普通の元気が取り柄の中学生で、同じ学校の同級生『西園寺コウ』に片思い中。メロちゃんはきいなちゃんの恋のお手伝いを決意したのです!

登場人物[編集]

声の項はボイスコミック版の声優[1]

メロちゃん
声 - 古賀葵
かつて慕っていた王女さまの生まれ変わりを500年間も待ち続けていたという小さな妖精。見た目は500年前からずっと変わらず幼い女の子の姿をしているが、使い魔のムラサキいわく、本当は「ババア」らしい。
基本スタイルはピンク色の髪におさげに、上下グリーンに白のポンポンがついたツーピース。ハートのステッキを持っている。おしゃれが大好きで、現代のファッションも熱心に研究している。魔法は500年間(ステッキ素振り1000回)も努力しており、魔法使いとしての能力は一流だが、調理魔法が苦手(彼女が住んでいる妖精の世界では、食べ物を調理する習慣がないらしい)。また、高齢のせいか、難易度の高い魔法を使用すると疲れ果てて寝込んでしまうことがある。
王女さまの生まれ変わりとされるきいなのことを「きいな様」と呼び、常に丁寧な敬語を使っている。
ムラサキ
声 - 金澤まい
メロちゃんの使い魔。名前の通り紫色の頭をしているキノコの妖精。一人称は「ボク」。
メロちゃんの助手として、ある程度の魔法は使えるほか、家事全般も得意だが、とてもおしゃべりで、余計な一言が多く、メロちゃんをよく怒らせている。
キノコの頭からは色々な効果がある魔法の胞子を飛ばして、相手を操ることができる。
メロちゃんのことは「ご主人」、きいなのことは「きいな様」と呼びつつ、彼女たちとはいつもタメ口で会話をしている。
夏川きいな(なつかわ きいな)
声 - 高木美佑
王女さまの生まれ変わりとされているごく普通の女子中学生。クラスメイトの西園寺コウが大好き。
外はねのセミロングの髪型で、性格は明るく、とことん前向きだが、ファッションに疎く、勉強は苦手。
メロちゃんとは、自分の部屋にあるドレッサーとメロちゃんから渡されたコンパクトで会話できる。いつもはメロちゃんがきいなに会いに行くことが多い。
ちなみにこのコンパクトを使うと動物にも変身できるが、きいなが使うとなぜかウリ坊(イノシシの子供)になってしまう。
西園寺コウ(さいおんじ コウ)
声 - 岩中睦樹
きいなが好きなクラスメイトの男の子。
ケンカが強い不良少年で、他人を寄せ付けない雰囲気を醸すが根は優しく、勉強の成績は学年でもトップクラス。
自分にしつこくつきまとってくるきいなのことを最初は鬱陶しいと思っていたが、徐々に受け入れていき、正式にカップルになった。
自宅はタワーマンションの最上階だが、母親は夫と息子を捨てて家から出て行き、父親は仕事ばかりで息子を一切省みず、これが西園寺がグレる原因になったことが第14話で判明している。
平野柚(ひらの ゆず)
きいなの友人でクラスメイト。
ややつり目の顔つきをしている真面目な雰囲気の女の子で、髪型はボブカット。
友人であるきいなの恋は応援しつつも、西園寺のことは苦手としている。
山下嵐(やました あらし)
きいなと同じ学校に通う赤い長髪の少年(クラスは違う)。
西園寺と同じく見た目は不良っぽい雰囲気だが、実はかなりのお人よし。父親は酒乱で、家にも学校にも居場所がないらしく、普段はたまり場にしている公園にいる。
西園寺とは公園で度々会っており、仲良くなりたいと思っているが、いつも喧嘩になってしまう。
きいなとは怪我の介抱のときに出会っており、西園寺についての情報を提供したことをきっかけに、きいなと西園寺と柚の付き合いが始まっている。第18話で断髪して黒髪になったことを明かし、きいなたちを驚かせた。

書誌情報[編集]

  • 篠塚ひろむ 『メロと恋の魔法』小学館 〈ちゃおコミックス〉、既刊3巻(2020年9月1日現在)
    1. 2019年10月1日発売 ISBN 978-4-09-870641-9
    2. 2020年2月28日発売 ISBN 978-4-09-870744-7
    3. 2020年9月1日発売 ISBN 978-4-09-871093-5

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 【ボイスコミック】メロと恋の魔法 Part1”. ちゃおチャンネル【公式】CIAO(YouTubeアカウント) (2019年5月13日). 2020年5月18日閲覧。