メロスネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メロスネット
設立年 2011年
種類 民主党グループ
メンバー 民主党所属国会議員
重要人物 津島恭一
城井崇

メロスネットは、民主党グループ

概要[編集]

津島恭一城井崇ら若手国会議員約40人により2011年6月上旬に結成された[1]。グループ名は津島の叔祖父に当たる太宰治の小説「走れメロス」に由来する[2]2011年民主党代表選挙においては、候補者らを次々と招いて意見交換をし、候補者を選考するなど、若手議員のグループとして独自の動きを見せた[3]

菅おろしの動きの中において、6月2日の内閣不信任決議案採決で欠席を模索した小沢グループ出身議員が中心である[2]。津島と城井は8月19日のBSフジLIVE プライムニュースに出演し、菅直人内閣総理大臣退陣後の党内融和を主張して賛同者55名を得たこと、若手議員の間の情報交換の場としていきたいこと、ねじれ国会東日本大震災という状況における野党間の協力の形は大連立だけではないことなどを述べた[4]

所属国会議員一覧[編集]

役員[編集]

世話人代表 世話人
津島恭一 城井崇

脚注[編集]

関連項目[編集]