メロマカロナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メロマカロナ
Melomakarona.jpg

メロマカロナの概要
フルコース デザート
発祥地 ギリシャキプロス
主な材料 穀粉オリーブ・オイル蜂蜜
テンプレートを表示

メロマカロナ (英語: melomakarono, 発音:melomakarona,ギリシア語: μελομακάρονο, 発音:μελομακάρονα)は、ギリシャにおける穀粉オリーブ・オイル蜂蜜を原材料とした卵形のデザート[1]。クラビエデス(ギリシア語: κουραμπιέδες)と共に、クリスマスの際に用意される伝統的なデザートである。

メロマカロナで良く用いられる材料は、穀粉、セモリナ砂糖オレンジゼスト、そしてフレッシュオレンジジュース(その他のジュースも用いられる)にコニャック(その他の酒類も用いられる)、シナモンやオリーブ・オイルが挙げられる。これらを巻いて包んだ後、クルミをまぶす。そして、蜂蜜と砂糖で作ったホットシロップに漬けて、数分間焼いて水分を蒸発させる。仕上げに、十分大きく丸く切ったクルミを飾り付ける。伝統的なレシピにはダークチョコレートを塗っている物もある。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Melomakarona - Honey Cookies with Walnuts”. About.com. 2014年12月11日閲覧。(英語)

関連項目[編集]

  • ウィキメディア・コモンズには、メロマカロナに関するカテゴリがあります。