メーガン・オスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Pix.gif メーガン・オスター
Megan Oster
Figure skating pictogram.svg
Megan Oster 2006 JGP The Hague.jpg
2006年JGPハーグでのオスター
基本情報
代表国: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: 1989年7月14日(27歳)
出生地: ウィスコンシン州
身長: 160 cm
コーチ: Denise Myery、Debbie Stoery
振付師: スコット・ブラウン、スーザン・ウェイン
引退: 2008年1月
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 135.73 2006 JGPファイナル
ショートプログラム: 49.25 2006 JGPハーグ
フリースケーティング: 86.81 2006 JGPファイナル
 
獲得メダル
フィギュアスケート
ジュニアグランプリファイナル
2006 ソフィア 女子シングル

メーガン・オスターMegan Oster1989年7月14日 - )は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州出身の女性フィギュアスケート選手。2006年JGPファイナル3位。

経歴[編集]

ウィスコンシン州に生まれ、4歳のときにスケートを始めた。2003年全米選手権ノービスクラスで3位、同年のトリグラフトロフィーノービスクラスで3位となり、2003-2004年シーズンからISUジュニアグランプリに参戦を果たした。

2006-2007年シーズンにはJGPリベレツで初優勝を飾る。初出場のJGPファイナルでは同じアメリカのキャロライン・ジャンアシュリー・ワグナーに次ぐ3位となり、アメリカ勢が表彰台を独占した。

2007-2008年シーズン、シニアクラスに転向しISUグランプリシリーズに出場する予定であったがケガのために欠場を続け、シーズン半ば競技生活からの引退を表明した。

主な戦績[編集]

大会/年 2003-04 2004-05 2005-06 2006-07
全米選手権 3 N 3 J 14 11
JGPファイナル 3
JGPリベレツ 1
JGPハーグ 2
JGPSBC杯 11
JGPモントリオール 2
JGPウクライナ記念 4
トリグラフトロフィー 3 N
  • N = ノービスクラス
  • J = ジュニアクラス

詳細[編集]

2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2007年1月21日-28日 全米フィギュアスケート選手権スポケーン 12
46.73
9
84.25
11
130.98
2006年12月7日-9日 2006ジュニアグランプリファイナルソフィア 2
48.92
3
86.81
3
135.73
2006年10月19日-22日 ISUジュニアグランプリ リベレツリベレツ 1
45.05
3
76.63
1
121.68
2006年10月5日-8日 ISUジュニアグランプリ ハーグハーグ 1
49.25
2
76.95
2
126.2


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2006年1月7日-15日 全米フィギュアスケート選手権セントルイス 11
41.33
14
78.06
14
119.39
2005年10月20日-23日 ISUジュニアグランプリ SBC杯岡谷 10
38.89
12
58.56
11
97.45
2005年9月22日-25日 ISUジュニアグランプリ モントリオールモントリオール 3
42.65
1
86.71
2
129.36


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2004年9月30日-10月3日 ISUジュニアグランプリ ウクライナ記念キエフ 15
37.57
3
84.12
4
121.69