メードヴィン (ボフスラーウ地区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
メードヴィン
メードヴィン
ビイウツィー
ウクライナにおけるメードヴィンの位置。

メードヴィンウクライナ語Ме́двин;意訳:「蜂蜜酒」)は、ウクライナキエフ州ボフスラーウ地区にある10世紀末頃に創建された。面積は約3.0km²(2005年)。人口は3,749人(2005年)。青銅器時代墳丘墓(紀元前2千年)、スキタイ人の墳丘墓(紀元前7世紀-6世紀)、ルーシ人の城跡(10世紀-13世紀)などがある。1920年から1921年にかけて「メードヴィン共和国」を宣言したウクライナ人の農民による反ボリシェヴィキの叛乱の中心となった。

参考文献[編集]

座標: 北緯49度23分25秒 東経30度47分05秒 / 北緯49.390278度 東経30.784722度 / 49.390278; 30.784722