モカシン (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
USS Moccasin (SS-5).jpg
艦歴
発注:
起工: 1900年11月8日
進水: 1901年8月20日
就役: 1903年1月17日
退役: 1919年12月12日
除籍:
その後: 標的艦
性能諸元
排水量: 107トン
全長: 64 ft (20 m)
全幅: 12 ft (4 m)
吃水: 11 ft (3 m)
機関:
最大速: 水上:8ノット (15 km/h)
水中:7ノット (13 km/h)
兵員: 7名
兵装: 18インチ魚雷発射管1門

モカシン(USS Moccasin, SS-5)は、アメリカ海軍潜水艦プランジャー級潜水艦の一隻。その名を持つ艦としては2隻目。

艦歴

モカシンは1900年11月8日にニュージャージー州エリザベスのクレセント造船所で起工した。1901年8月20日に進水し、1903年1月17日に艦長フランク・L・ピニー少尉の指揮下、ニューヨーク州ニューサフォークのホーランド工廠で就役する。

就役後はニューポートの海軍水雷基地で作戦活動および訓練に従事し、1904年6月15日にノーフォークの予備役水雷戦隊に配属、5年近く不活性化の上保管された。1909年7月20日にモカシンは給炭艦シーザー (Caesar) に積み込まれ、フィリピンに運ばれる。姉妹艦のアッダー (USS Adder, SS-3) も同様に前方甲板に貨物として積み込まれ運ばれた。10月1日にオロンガポに到着し、モカシンは10月7日に進水する。1910年2月10日に再就役し、マニラを拠点としたアジア水雷艦隊の第1潜水隊に配属された。

モカシンは1911年11月17日にA-4と改名された。第一次世界大戦の間、姉妹艦と共にモカシンはマニラ湾入り口の警戒、船団警護を行う。予備役に置かれた後、A-4は1919年12月12日にカヴィテで退役した。

関連項目


今日は何の日(11月17日

もっと見る