モダンタイムス (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
モダンタイムス
MODERN TIMES
メンバー としみつ
川崎誠
結成年 2001年
事務所 SMA NEET Project
フリー
活動時期 2001年4月 -
出会い 小学校
旧コンビ名 としかわ
Re:モダンタイムス
現在の活動状況 ライブ・テレビ等
芸種 漫才コント
ネタ作成者 としみつ
同期 ラバーガール
もう中学生
ですよ。
こがけん
ビックスモールン
安田大サーカスなど
テンプレートを表示

モダンタイムスは、フリーで活動する日本のお笑いコンビ。共に青森県弘前市出身。かつてはSMA NEET Projectに所属していた。

メンバー[編集]

  • としみつ(本名:佐々木 登嗣光(ささき としみつ)、 (1978-10-29) 1978年10月29日(42歳) -)ボケ・ネタ作り担当、立ち位置は向かって左。
    • 青森県立高校卒業。
    • 血液型A型。
    • 身長173cm、体重60kg。足の大きさ27cm。
    • BWHはそれぞれ88、85、91。
    • 趣味はJ-POP(特にB'z)、特技はとにかく歩くこと。
    • 幼少期は裕福な家庭であったが徐々に転落して貧乏になった。
    • 潔癖症。皮膚が弱く、自分で調合した薬を使っていたこともある。
  • 川崎 誠(かわさき まこと、 (1978-05-22) 1978年5月22日(43歳) -)ツッコミ担当、立ち位置は向かって右。
    • 青森県立高校卒業。
    • 血液型A型。
    • 身長172cm、70kg。足の大きさ26.5cm。
    • BWHはそれぞれ92、81、100。
    • 趣味はスポーツ全般とサザエさん、特技は短距離走走り幅跳び
    • 彼女の家を転々として、破局するたびに家を失いホームレスになるという生活を繰り返している[1]
    • 人生5回目のホームレス期間中にレンタルなんもしない人から着想を得た「レンタルホームレス」というバイトをしていた。
    • 2021年5月1日から相方・としみつのアイディアにより、YouTubeにて川崎の生活を24時間365日定点カメラで生配信する「かわさんの部屋」を開始。親交の深い野田クリスタルマヂカルラブリー)の投資金50万円とAmazonの「ほしい物リスト」を通して視聴者から送られてくる物資[2]で生活している。なお、川崎の不在時はペットのニシキゴイまさのり)がメインのペット配信となっている。事務所関係の事情で5月14日から配信を停止していたが、7月3日より再開した。
  • 両者ともに寺山修司と同じ青森県弘前市紺屋町生まれだということを自慢したがっている。

来歴[編集]

  • 2005年5月結成。旧名はとしかわ、Re:モダンタイムス。
  • 出会いは小学3年生。小中高を共に過ごし、高校卒業と同時に青森から上京。
  • 数年後に『としかわ』を結成し、しばらくはフリーで活動していた。
  • 現在は劇場を中心に活動。主催する「としかわトーク」は毎月開催されており、2013年3月で100回目の開催を迎える。2014年からは3ヶ月に1回のペースとなっている[3]。かつてはゴー☆ジャス夙川アトムTHE GEESEも同ライブに出演していた。
  • インディーズライブを中心に活動していた頃の野田クリにとっては師匠といえる存在[4]。マヂラブの他にかつてSMA所属だった旧友のアルコ&ピースや夙川アトム、ゴー☆ジャス、THE GEESEの顔ぶれはしばしば『モダンファミリー』と称されている。
  • 2013年3月19日、自らが主催する月一恒例トークライブ「としかわトーク」の連続100回記念として、千川びーちぶにて24時間オールナイトを敢行した。
  • キングオブコント2018では準決勝進出。M-1グランプリ2018にはあぁ〜しらきとのユニット『妖怪客ふやし』として出場するが2回戦敗退[5]
  • 2021年7月、SMA退社と今後はフリーで活動することを発表[6]

芸風[編集]

  • コント・漫才[7]を両方こなせる。
  • 漫才では主にとしみつがボケで川崎がツッコミだがコントではその逆で、ボケとツッコミの役割は固定されない。
  • 理不尽さや不条理さが溢れる世界観で中には不謹慎なネタも多々あり、その自由な芸風は野田クリに「これはさすがに漫才じゃない」と言わしめた程。
  • ネタはとしみつが書き、小道具は川崎が作っている。
  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の企画・山-1グランプリ2013に出演して漫才を演じ、としみつが漫談を披露して隣にいる川崎は無言で表情を変化させるスタイルが松本人志ダウンタウン)から高評価を得た。

出演[編集]

テレビ[編集]

ネットラジオ[編集]

  • モダンタイムスのぐだぐだネットラジオ(東京ネットラジオ)-モダンタイムス公式チャンネルにログあり
  • モダンタイムスの家なしブサイクラジオGERA放送局)- 2020年5月25日より毎週月曜日20時配信
  • ランジャタイのサンバイザー(GERA放送局)- 第2回ゲスト(川崎のみ)
  • 錦鯉の人生五十年(GERA放送局)- 第39回ゲスト

脚注[編集]

  1. ^ コロナの影響で同棲解消、ホームレスに… モダンタイムス川崎の転落劇 【ABEMA TIMES】” (日本語). ABEMA TIMES. 2021年1月2日閲覧。
  2. ^ Amazonのほしい物リストに追加される商品は全て視聴者リクエストによるもの。
  3. ^ モダンタイムスがベストネタ単独を開催、しらきとのユニット「妖怪客ふやし」も”. お笑いナタリー (2019年1月28日). 2019年2月10日閲覧。
  4. ^ Inc, Natasha. “モダンタイムスとしみつ、野田クリスタルの土下座に感動「高校生のときのままだ」マヂラブ特番” (日本語). お笑いナタリー. 2021年1月2日閲覧。
  5. ^ 妖怪客ふやし コンビ情報詳細”. M-1グランプリ. 2019年2月10日閲覧。
  6. ^ モダンタイムスがSMAを退所、フリー芸人として川崎の24時間配信を再開”. お笑いナタリー (2021年7月5日). 2021年7月5日閲覧。
  7. ^ モダンタイムス | コンビ情報” (日本語). M-1グランプリ 公式サイト. 2020年12月23日閲覧。