モハメド・ラビウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
モハメド・ラビウ Football pictogram.svg
Mohammed Rabiu.jpg
名前
本名 Mohammed Rabiu Al-Hassan
アラビア語 محمد رابيو الحسن
基本情報
国籍  ガーナ
生年月日 (1989-12-31) 1989年12月31日(29歳)
出身地 アクラ
身長 186cm
選手情報
在籍チーム ロシアの旗 クリリヤ・ソヴェトフ・サマーラ
ポジション MF
背番号 13
ユース
ガーナの旗 リバティ
2009-2010 イタリアの旗 UCサンプドリア (loan)
2010 イタリアの旗 ウディネーゼ・カルチョ (loan)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2011 ガーナの旗 リバティ
2008 スペインの旗 ジムナスティック (loan) 2 (0)
2011-2009 スペインの旗 ヘレスCD (loan) 1 (0)
2010-2011 フランスの旗 エヴィアン (loan) 10 (0)
2011-2013 フランスの旗 エヴィアン 53 (2)
2013-2016 ロシアの旗 クバン・クラスノダール 51 (1)
2016 ロシアの旗 アンジ・マハチカラ 0 (0)
2018-2019 ロシアの旗 アンジ・マハチカラ 11 (0)
2019- ロシアの旗 クリリヤ・ソヴェトフ 5 (0)
代表歴
2009  ガーナ U-20 9 (2)
2011-2015 ガーナの旗 ガーナ 31 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年9月11日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

モハメド・ラビウMohammed Rabiu1989年12月31日 - )は、ガーナアクラ出身のプロサッカー選手。元サッカーガーナ代表。ポジションはMF

経歴[編集]

クラブ[編集]

リバティ・プロフェッショナルズFCで育成された。海外移籍が可能となる2008年1月31日にジムナスティック・タラゴナに移籍[1]。5月18日のセビージャ・アトレティコ戦で移籍後初出場を果たしたが、半年で退団しヘレスCDに加入した[2]

2009年8月7日、リバティからレンタルでUCサンプドリアに移籍、ユースチームでプレーした[3]。シーズン終了後、今度はウディネーゼ・カルチョに移籍。

2010年8月4日、レンタルでエヴィアン・トノン・ガイヤールFCに加入[4][5]。10月17日に加入後初出場を果たすと、シーズン終了までに10試合に出場した[6]。2011年6月28日、エヴィアンに完全移籍し5年契約を結んだ[7]

2013年8月22日、FCクバン・クラスノダールに260万ユーロで移籍[8][9]

2016年8月16日、FCアンジ・マハチカラに移籍[10]。2016–17シーズン前半は負傷のため全く出場機会が無く、12月30日に登録を抹消されてしまった[11]。2017年2月6日、FCディナモ・モスクワがトライアウトに招待する意向を示した[12]が、負傷が長引いていることもあり結局トライアウトは実現しなかった[13]。登録期限の2017年2月24日になっても再登録は行われず、2016-17シーズンを丸々棒に振った。負傷から回復した後、2018年7月23日にFCアンジ・マハチカラと再契約した。

2019年2月23日、クリリヤ・ソヴェトフ・サマーラに移籍した[14]

代表[編集]

ユースレベルではU-20代表の一員としてアフリカユース選手権予選に参加した[15]

2008年、母国開催のアフリカネイションズカップ2008暫定リストで代表初招集を受けたが、最終リストからは外れた[16]

タイトル[編集]

エヴィアン
U-20ガーナ代表

脚注[編集]

  1. ^ LFP Transfer List (web archive)
  2. ^ “Comunicado oficial” (Spanish). xerezcd.com. (2008年8月28日). http://www.xerezcd.com/noticias.php?id=2866 2009年7月10日閲覧。 
  3. ^ Sampdoria Snap Up Ghanaian Starlet Mohammed Rabiu On Loan – Report
  4. ^ “Mohammed Rabiu à l’essai” (French). Évian Thonon Gaillard FC. (2010年8月4日). http://www.etgfc.com/2010/08/04/mohammed-rabiu-a-lessai/ 2010年8月17日閲覧。 
  5. ^ ITALY/ OFFICIAL, Udinese loan Rabiu”. transfermarketweb.com (2010年8月21日). 2010年8月21日閲覧。
  6. ^ “Rabiu Mohammed debuts for Evian TG”. ghanasoccernet.com. (2010年10月17日). http://ghanasoccernet.com/rabiu-mohammed-debuts-for-evian-tg/ 
  7. ^ “Rabiu Mohammed seals permanent Evian deal”. MTN Football. (2011年6月28日). http://africanfootball.mtnfootball.com/live/content.php?Item_ID=45925 2011年7月1日閲覧。 
  8. ^ “Russian club Kuban Krasnodar unveil Mohammed Rabiu”. modernghana.com. (2013年8月22日). http://www.modernghana.com/sports/484132/2/russian-club-kuban-krasnodar-unveil-mohammed-rabiu.html 
  9. ^ “Ghanaian Mohammed Rabiu to join Russian side Krasnodar”. bbc.com. (2013年8月20日). https://www.bbc.com/sport/0/football/23767406 
  10. ^ ru:Мохаммед Рабиу подписал контракт с «Анжи»” (Russian). FC Anzhi Makhachkala (2016年8月16日). 2016年8月17日閲覧。
  11. ^ Mohammed Rabiu RFPL registration page” (Russian). Russian Premier League (2016年12月30日). 2016年12月31日閲覧。
  12. ^ ru:ФК "Динамо" подтвердил интерес к полузащитнику Мохаммеду Рабиу” (Russian). Russian News Agency TASS (2017年2月6日). 2017年2月7日閲覧。
  13. ^ ru:Агент: Рабиу не поехал на просмотр в "Динамо", пока не известно, покинет ли он "Анжи"” (Russian). RIA Novosti (2017年2月9日). 2017年2月10日閲覧。
  14. ^ Мохаммед Рабиу – игрок Крыльев Советов” (ロシア語). kc-camapa.ru. PFC Krylia Sovetov Samara (2019年2月23日). 2019年4月27日閲覧。
  15. ^ Ghana – African Youth Championship squads
  16. ^ Modern Ghana” (英語). www.modernghana.com. 2018年3月28日閲覧。