モバイルブック・ジェーピー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
大日本印刷 > モバイルブック・ジェーピー
株式会社モバイルブック・ジェーピー
MobileBook.jp Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
101-0051
東京都千代田区神田神保町3-2-3 Daiwa神保町3丁目ビル6F
設立 2005年1月5日
業種 情報・通信業
法人番号 7010001095973 ウィキデータを編集
事業内容 電子出版流通プラットフォーム事業、電子書籍の配信・提供サービス
代表者 代表取締役社長 野村虎之進
資本金 1億円(2018年10月1日現在)
純利益 1億6231万円(2020年09月30日時点)[1]
総資産 58億4147万2000円(2020年09月30日時点)[1]
従業員数 100名(2018年10月1日現在)
決算期 9月
主要株主 大日本印刷株式会社 63.4%ほか
外部リンク http://mobilebook.jp/
テンプレートを表示

モバイルブック・ジェーピー (: MobileBook.jp Inc.) は、電子書籍出版取次業者である。

電子書籍の出版取次、電子書籍配信サイトのASPサービスを主力としており、メディアドゥに次ぐ電子書籍専業の大手取次である。

沿革[編集]

  • 2000年9月、株式会社ミュージック・シーオー・ジェーピー(株式会社ミュージック・ドット・ジェイピーに商号変更後、エムティーアイに吸収)のMusic.co.jp(現 Music.jp)にて、日本電子書籍出版社協会の「電子文庫パブリ」の開発・運用を受託。
  • 2001年12月、株式会社ミュージック・シーオー・ドット・ジェイピーによって、パソコン・PDA向け電子書籍配信サービス「PDABOOK.JP」を開始。
  • 2003年6月、auのEZ-webにて、携帯電話向け電子書籍配信サービスEZ-Booksを、シャープビットウェイ(現 出版デジタル機構)とともに開始。
  • 2004年4月、携帯電話向け電子書籍配信サービス「au どこでも読書」を開始。
  • 2004年7月、NTTドコモのiモードにて、携帯電話向け電子書籍配信サービス「DoCoMo どこでも読書」を開始。
  • 2005年1月、株式会社ミュージック・ドット・ジェイピーから会社分割により、株式会社モバイルブック・ジェーピーを設立。
  • 2006年4月、電子出版流通プラットフォーム事業、MBJプラットフォームのサービス開始。携帯電話向け写真集配信サービス「au つや缶あり」を開始。
  • 2007年1月、携帯電話向けオーディオブック配信サービス「DoCoMo 音の本棚」を配信開始。
  • 2007年2月、ソフトバンクモバイルにて携帯電話向け電子書籍配信サービス「SoftBank どこでも読書」、携帯電話向け写真集配信サービス「SoftBank つや缶ありマス」を開始。

脚注[編集]

[脚注の使い方]