モルダヴィア北部の壁画教会群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
世界遺産 モルダヴィアの教会群
ルーマニア
ヴォロネツ修道院
ヴォロネツ修道院
英名 Churches of Moldavia
仏名 Églises de Moldavie
登録区分 文化遺産
登録基準 (1), (4)
登録年 1993年
拡張年 2010年
公式サイト 世界遺産センター(英語)
使用方法・表示

北部モルダヴィアの壁画教会群は、ルーマニアモルダヴィア北部にあるスチャヴァ県に所在する、ルーマニア正教会の8つの教会を指す。およそ1487年から1583年の間に建設された。

壁画に描かれているのは、キリストの受難と復活オスマン帝国との戦争が主である。過酷な戦争の中、壁画は特別な意味を持って描かれた。当時、モルダヴィアの人々にとって最大の苦難が、イスラム教の大国オスマン帝国からの攻撃であった。そこで村の人々が、どこにいても勇気と励ましを得られるよう、教会の外にまで壁画が描かれた。村民はキリストの受難と復活を自分たちの運命に合わせて、つらい時代を乗り越えることができたと伝わっている。

1993年に以下の一覧のうち最初の7つが「モルダヴィア地方の教会群」としてユネスコ世界遺産に登録され、2010年に復活教会が拡大登録された[1]。そのひとつプロボタ修道院は、日本のユネスコ信託基金により、1996年から5年をかけて当時芝浦工業大学教授の三宅理一のもと、保存修復事業が実施された。

教会名 所在する村 建設年
前駆授洗イオアン斬首教会 Arbore 1503年
かつてのフモール修道院(Humor Monastery)の生神女就寝教会 Humor 1530年
モルドヴィツァ修道院(Moldoviţa Monastery)の生神女福音教会 Moldoviţa 1532年
パトラウツィの聖十字架教会 Pătrăuţi 1487年
聖ニコラエ教会とプロボタ修道院のCatholicon Probota 1531年
聖ゲオルゲ教会 スチャヴァ[2] 1522年
かつてのヴォロネツ修道院(Voroneţ Monastery)の聖ゲオルゲ教会 Voroneţ 1487年
復活教会(Suceviţa Monastery Suceviţa 1583年

この地域における特筆すべきその他の教会

教会名 所在する村 建設年
聖神降臨教会(Dragomirna Monastery Dragomirna 1609年
顕栄教会Slatina Monastery Slatina 1554年-1561年

脚注[編集]

  1. ^ http://whc.unesco.org/en/news/644
  2. ^ 新建築社 『NHK 夢の美術館 世界の名建築100選』 新建築社2008年、116頁。ISBN 978-4-7869-0219-2。

参考文献[編集]

  • 三宅理一・羽生修二監著 『モルドヴァの世界遺産とその修復-ルーマニアの中世修道院美術と建築』 西村書店、2009年、ISBN 978-4890136476

関連項目[編集]