モンゴル出身力士一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

概要[編集]

モンゴル出身力士の紹介をしていきます。朝青龍白鵬日馬富士鶴竜に関しては、モンゴル出身横綱一覧を参照してください。

太字の力士は、2020年1月場所終了現在において現役力士である。)

歴史[編集]

モンゴル出身力士で大関以上の番付に名を連ねたのは、これまでに5人いる。その内の4人(朝青龍白鵬日馬富士鶴竜)は、いずれも横綱に昇進している。大関から陥落したのは照ノ富士のみである。照ノ富士が大関昇進するまで、モンゴル出身力士が大関昇進した場合の横綱昇進率は100%であった。

太字の力士は、2020年1月場所終了現在において現役力士である。)

モンゴル出身大関 (最高位が大関)[編集]

  • 照ノ富士
    • 主な成績
      • 幕内最高優勝回数:1回(2015年5月場所)
      • 新大関成績:11勝4敗
      • 新大関勝率:.733
      • 新関脇成績:13勝2敗(歴代1位タイ)
      • 新関脇勝率:.867
      • 新三役から2場所通過での大関昇進(1場所15日制以降では史上唯一・関脇2場所)

太字の力士は、2020年1月場所終了現在において現役力士である。)

関連項目[編集]