モンテカルロ (カー用品店)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
株式会社モンテカルロ
Montecarlo Co., Ltd.
モンテカルロ吉島店.JPG
本社のあるモンテカルロ吉島店
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 7569
1997年11月 - 2012年3月1日
本社所在地 日本の旗 日本
733-8651
広島県広島市中区吉島西1丁目24番30号
設立 1975年4月1日
(創業:1971年6月25日
業種 小売業
法人番号 2240001011763 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役社長 古澤丈男
資本金 6億円
売上高 連結89億56百万円(2011年3月期)
純資産 連結7億12百万円(2010年3月現在)
総資産 連結72億43百万円(2010年3月現在)
従業員数 296名(2011年3月現在)
決算期 3月31日
外部リンク モンテカルロ(旧サイト)
モンテカルロ
テンプレートを表示
旧本社

株式会社モンテカルロMontecarlo Co., Ltd.)は、株式会社広島イエローハット(ひろしまイエローハット)の旧社名。広島県広島市中区に本社を置き、カー用品の販売店・イエローハットを運営している。以前は、独自ブランドのモンテカルロを運営していたが、2012年(平成24年)3月に、同業のイエローハットの完全子会社に、2017年10月に現社名に変更した。

概要[編集]

1971年(昭和46年)6月に、個人事業として創業。翌1972年(昭和47年)3月に会社組織化した。主要事業はカー用品店『モンテカルロ』である。

2006年8月に静岡県の子会社(オートピア野田とタイヤプラザグランプリを経営していた株式会社ノダックス)を吸収合併した。独自の経営でカー用品販売を行っていたが、経営不振に因りモンテカルロ傘下の子会社に入ったものの、経営統合が行われモンテカルロ本体に吸収された。

2011年(平成23年)12月2日のプレスリリースで、2012年(平成24年)3月1日に同業のイエローハットの完全子会社になることを発表[1]

理由として近年の売り上げ低迷。また、2010年および2011年に株価総額が3億円を下回り、上場廃止基準に抵触(後に3億円以上に回復)したことが理由として上げられている[2][3][4][5][6][7]

さらに3店舗(タイヤ専門館府中店・モンテカルロ磐田店・モンテカルロ小牧店)については『ディスモンド』に分割譲渡する事、及び6店舗(モンテカルロ呉店・モンテカルロ尾道東店・モンテカルロ港店・モンテカルロ小牧店・モンテカルロ磐田店・蔵之助可部店)の2011年(平成23年)12月18日付での閉店が発表された[8]。また、卸売り事業からも撤退した[9]

モンテカルロが運営している店舗については、既存のイエローハットがある店舗については現行店舗名で継続。そうでない半分強の店舗は、店舗名をイエローハットに変更する予定にしている[10]

なお、広島市安芸区にあるモンテカルロ安芸矢野店はかつてイエローハット矢野店であったが、閉店したためモンテカルロが取得した店舗である(もちろんイエローハットの傘下になる前)。

旧本社は西区商工センター4丁目8番1号にあり、イエローハット傘下になってから吉島店内に本社を移転した。

事業[編集]

創業地広島県を中心に、九州地方・東海地方に店舗を展開している。

現在行っている事業[編集]

以前行っていた事業[編集]

  • 『タイヤ専門館』 - タイヤ
  • 『蔵之助』 - 中古・アウトレット
  • 『モンテカルロ板金塗装』 - 板金塗装
  • 『光速王』 - 車検
  • 『新車のFシステム』 - 残価設定型自動車リース
  • 『ダイヤバンク』 - 貴金属買取

関連会社[編集]

  • ディスモンド - 吉島店の資産管理
  • ナップチェーン - 卸売
  • エイテック

沿革[編集]

  • 1971年(昭和46年)6月 - 個人事業として創業。
  • 1972年(昭和47年)3月
    • 有限会社モリタオートサロン』を創業。
    • 有限会社オートサロンモンテカルロ』に社名変更。
  • 1975年(昭和50年)4月 - 『株式会社オートサロンモンテカルロ』に社名変更。
  • 1978年(昭和53年)11月 - 『株式会社モンテカルロ』に社名変更。
  • 1980年(昭和55年)4月
    • 『鈴鹿産業株式会社』に社名変更。
    • 小売部門を『株式会社モンテカルロ』に社名変更。
  • 1996年(平成8年)10月 - 現在の社名『株式会社モンテカルロ』に再度社名変更。
  • 1997年(平成9年)11月 - 株式を店頭登録(現在のJASDAQ)。
  • 2005年(平成17年)11月 - 『ナップチェーン』を子会社にする。
  • 2011年(平成23年)
    • 12月2日 - イエローハットの子会社になることを決定。
    • 12月12日 - イエローハットが所有する優先株式の一部を普通株式に転換。イエローハットの子会社(50.1%)になる。
  • 2012年(平成24年)
    • 1月26日 - 当日行われた臨時株主総会で、創業家の森田映一の社長退任および、イエローハット取締役の古澤丈男の社長就任が承認される。また、完全子会社化が承認される。
    • 2月27日 - 上場廃止。
    • 3月1日 - 株式交換によりイエローハットの完全子会社になる。
    • 本社を吉島店内に移転。
  • 2015年(平成27年)10月1日 - 運営している全店舗が正式にイエローハット店舗になる。モンテカルロの名称は一部店舗の「モンテ○○店」として継承されている。

参照 [編集]

  1. ^ 株式会社イエローハットによる株式会社モンテカルロの完全子会社化(優先株式の取得及び転換による子会社化並びに株式交換による完全子会社化)に関するお知らせ (PDF) - モンテカルロ 2011年12月2日
  2. ^ http://www.monte-carlo.co.jp/ir/pdf/1008/kabushiki.pdf 当社株式の上場時価総額について] (PDF) - モンテカルロ 2010年8月3日
  3. ^ http://www.monte-carlo.co.jp/ir/pdf/1010/jika.pdf 当社株式の上場時価総額、事業の現状及び今後の展開等について] (PDF) - モンテカルロ 2010年10月15日
  4. ^ http://www.monte-carlo.co.jp/ir/pdf/1103/jas.pdf 当社株式の上場時価総額が3億円以上になったことについて] (PDF) - モンテカルロ 2011年3月1日
  5. ^ http://www.monte-carlo.co.jp/ir/pdf/1104/jas.pdf 当社株式の上場時価総額について] (PDF) - モンテカルロ 2011年4月4日
  6. ^ http://www.monte-carlo.co.jp/ir/pdf/1106/11060602.pdf 事業構造改革に向けた施策の実施に関するお知らせ] (PDF) - モンテカルロ 2011年6月6日
  7. ^ http://www.monte-carlo.co.jp/ir/pdf/1106/11060601.pdf 当社株式の上場時価総額、事業の現状及び今後の展開等について] (PDF) - モンテカルロ 2011年6月6日
  8. ^ 会社分割、子会社の異動及び店舗閉鎖による経営合理化に関するお知らせ (PDF) - モンテカルロ 2011年12月2日
  9. ^ 平成24年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結) (PDF) - JASDAQ 2012年2月3日
  10. ^ 買収したモンテカルロ店名、半数超「イエローハット」に、看板替え認知度高める。 - 2012年02月03日 / 日経産業新聞

外部サイト[編集]