モンローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
モンローズ
MONROES
メンバー 宮本勇気
マエノリュウタ
結成年 2016年
事務所 フリー
サンミュージックプロダクション
活動時期 2011年 -
出身 ワタナベコメディスクール14期(宮本)
NSC大阪校34期(マエノ)
出会い よし(トキヨアキイ)の紹介
旧コンビ名 ベアードノーズ(宮本)
現在の活動状況 ライブ、テレビなど
芸種 漫才
ネタ作成者 マエノリュウタ
同期 サツマカワRPG
さんだる
チュランペット
シティホテル3号室
など(宮本)
亜生(ミキ
蛙亭
さや香
ムラムラタムラ
など(マエノ)
受賞歴
2019年 ビートたけし杯漫才日本一 高田文夫
テンプレートを表示

モンローズは、サンミュージックプロダクションに所属する日本のお笑いコンビ

メンバー[編集]

宮本 勇気(みやもと ゆうき、 (1991-02-23) 1991年2月23日(30歳) -)ツッコミ担当、立ち位置は向かって左。

マエノ リュウタ(本名:前野 隆太 (1992-11-29) 1992年11月29日(28歳) -)ボケ・ネタ作り担当、立ち位置は向かって右。

  • 鹿児島県薩摩郡さつま町出身。
  • 血液型O型。
  • 身長175cm、体重52kg。BWHはそれぞれ79・64・84。足の大きさ26cm。
  • 趣味は人が論破されたり口喧嘩してる動画を見ること、特技は悪口
  • 普通自動車免許漢検2級を所持している。
  • 銀髪が特徴。
  • 地元の田舎ならではのエピソードをnoteに綴っている[1][3]
  • 実家は地元で有名な茶屋で、自家製の緑茶紅茶を芸人仲間やライブに来てくれたお客さんに振る舞ったりする[1]
  • 後輩芸人への面倒見が良く、『マエノ軍団』という芸人の集まりがある。メンバーは伊藤俊介(オズワルド)・サーヤ(ラランド)・村田大樹(赤もみじ)など[1]

来歴[1][編集]

ワタナベコメディスクール14期出身の宮本は、在学中に菅谷直弘(現・カカロニ)とコンビ『ベアードノーズ』を結成するも結果を残せず、2015年12月に解散。

マエノはNSC大阪校の34期出身で、卒業後はピン芸人として活動していた。『R-1ぐらんぷり』の予選で敗退した日に、旧知の仲であったよし(トキヨアキイ)から同期の宮本を紹介されコンビでやっていくことを決意する。ちょうど新しい相方を探していた宮本も同意しコンビ結成。

芸風[編集]

主に漫才。熱血キャラの宮本がにやけキャラのマエノから無理難題を押し付けられるネタが多い。

M-1グランプリでは2018年に準々決勝へ進出し、2019年では3回戦進出[4]。同年の「ビートたけし杯 漫才日本一」では準優勝扱いとなる高田文夫賞を受賞した[5]

出演[編集]

テレビ
ラジオ

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g お笑いコンビ・モンローズは温度差MAX漫才で注目度爆上げ! | お笑い芸人ウォッチング” (日本語). お笑い芸人ウォッチング. 2020年11月15日閲覧。
  2. ^ 村民代表南川『雨で人を集められる男 モンローズ宮本さん』” (日本語). 村民代表南川オフィシャルブログ「村民の文塚」 Powered by Ameba. 2020年11月15日閲覧。
  3. ^ 柊野小学校|モンローズ マエノリュウタ|note” (日本語). note(ノート). 2020年11月15日閲覧。
  4. ^ モンローズ | コンビ情報” (日本語). M-1グランプリ 公式サイト. 2020年11月15日閲覧。
  5. ^ Inc, Natasha. “マッハスピード豪速球「ビートたけし杯 漫才日本一」優勝、たけしは漫才始めたきっかけ” (日本語). お笑いナタリー. 2020年11月15日閲覧。
  6. ^ 価格.com - 「有田ジェネレーション ~☆敏腕マネージャー激推し芸人下克上☆~」2019年11月26日(火)放送内容 | テレビ紹介情報”. kakaku.com. 2020年11月15日閲覧。
  7. ^ Inc, Natasha. “サンドと元CBC石井亮次アナに“知りすぎた芸人たち”がプレゼン(コメントあり)” (日本語). お笑いナタリー. 2020年11月15日閲覧。