モーガン・マシューズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Pix.gif モーガン・マシューズ
Morgan Matthews
Figure skating pictogram.svg
MorganMatthews MaximZavozin USA 1.jpg
2006年ネーベルホルン杯でのマシューズとザボジン
基本情報
代表国: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: 1987年5月21日(29歳)
出生地: シカゴ
身長: 170 cm
パートナー: レイフ・ギスラソン
元パートナー: マキシム・ザボジン
元コーチ: エレーナ・ガラニナ
元振付師: エレーナ・ガラニナ
所属クラブ: Skating Club of New York
ISU パーソナルベストスコア
アイスダンス: 187.51 2005 世界Jr.選手権
コンパルソリーダンス: 39.89 2005 世界Jr.選手権
オリジナルダンス: 58.89 2005 世界Jr.選手権
フリーダンス: 88.73 2005 世界Jr.選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
四大陸選手権
2006 コロラドスプリングス アイスダンス
世界ジュニア選手権
2004 ハーグ アイスダンス
2005 キッチナー アイスダンス
ジュニアグランプリファイナル
2003 マルメ アイスダンス
2004 ヘルシンキ アイスダンス

モーガン・マシューズ英語: Morgan Matthews1987年5月21日 - )は、アメリカイリノイ州シカゴ出身の女性フィギュアスケートアイスダンス選手。2005年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝。パートナーはレイフ・ギスラソン、マキシム・ザボジン

経歴[編集]

イリノイ州のシカゴに生まれ、5歳のときにスケートを始めた。10歳のころにアイスダンスに転向し、2001年にマキシム・ザボジンとカップルを結成した。2002-2003年シーズンからISUジュニアグランプリに参戦を果たしたし、翌2003-2004年シーズンにはJGPクロアチア杯で初優勝を飾り、初進出のJGPファイナルおよび2004年世界ジュニア選手権では3位となり頭角を現した。翌2004-2005年シーズンはJGPファイナルと世界ジュニア選手権で優勝し、ジュニアタイトルを総なめする。

2005-2006年シーズンからシニアクラスに完全転向し、ISUグランプリシリーズに参戦を果たした。2005年末にはパートナーのマキシム・ザボジンがアメリカ市民権を取得し、ともにトリノオリンピック出場を目指したが、2006年全米選手権では4位に終わり、トリノオリンピックの出場資格を得ることができなかった。2006年四大陸選手権で2位となるが、初出場となる2006年世界選手権では16位に終わる。

2006-2007年シーズン終了後、サボジンとのカップルを解消。2008年にレイフ・ギスラソンとカップルを結成した。

主な戦績[編集]

大会/年 2002-03 2003-04 2004-05 2005-06 2006-07 2008-09
世界選手権 16
四大陸選手権 2
全米選手権 1 J 1 J 5 4 5 5
GPスケートアメリカ 4
GPロシア杯 6
GP中国杯 5
GPエリック杯 4
ネーベルホルン杯 2
世界Jr.選手権 11 3 1
JGPファイナル 3 1
JGPクールシュベル 1
JGPスケートロングビーチ 1
JGPスケートスロバキア 3
JGPクロアチア杯 1
JGPトラパネーゼ杯 4
JGPモントリオール 3
  • J = ジュニアクラス

詳細[編集]

2008-2009 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2009年1月18日-25日 全米フィギュアスケート選手権クリーブランド 6
31.59
3
55.03
5
83.00
5
169.62


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2007年1月21日-28日 全米フィギュアスケート選手権スポケーン 5
30.91
5
49.38
5
80.63
5
160.92
2006年11月23日-26日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 8
27.84
5
50.46
6
80.77
6
159.07
2006年10月26日-29日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカハートフォード 5
29.95
4
51.05
3
83.94
4
164.94
2006年9月29日-10月1日 2006年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 2
30.78
1
51.89
2
82.54
2
165.21


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2006年3月20日-26日 2006年世界フィギュアスケート選手権カルガリー 16
29.09
18
45.59
14
78.29
16
152.97
2006年1月23日-28日 2006年四大陸フィギュアスケート選手権コロラドスプリングス 2
31.17
2
52.56
2
87.96
2
171.69
2006年1月7日-15日 全米フィギュアスケート選手権セントルイス 3
33.98
4
52.81
6
87.74
4
174.53
2005年11月17日-19日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 6
27.85
3
47.61
3
78.72
4
154.18
2005年11月3日-6日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 6
28.51
5
48.89
5
80.32
5
157.72


2004-2005 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2005年2月28日-3月6日 2005年世界ジュニアフィギュアスケート選手権キッチナー 1
39.89
1
58.89
1
88.73
1
187.51
2004年12月2日-5日 2004/2005 ISUジュニアグランプリファイナルヘルシンキ 1
36.71
1
53.74
2
80.85
1
171.30
2004年9月9日-12日 ISUジュニアグランプリ スケートロングビーチロングビーチ 1
37.15
1
48.03
1
73.28
1
158.46
2004年8月26日-29日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 1
38.98
1
53.92
2
76.31
1
169.21


2003-2004 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2004年2月29日-3月7日 2004年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 3 2 3 3
2003年12月11日-14日 2003/2004 ISUジュニアグランプリファイナルマルメ 3 3 3 3
2003年10月22日-26日 ISUジュニアグランプリ クロアチア杯ザグレブ 1 1 1 1
2003年9月18日-21日 ISUジュニアグランプリ スケートスロバキアブラチスラヴァ 2 3 3 3


2002-2003 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2003年2月24日-3月2日 2003年世界ジュニアフィギュアスケート選手権オストラヴァ 6 6 11 11
2002年10月30日-11月3日 ISUジュニアグランプリ トラパネーゼ杯ミラノ 6 4 4 4
2002年9月26日-29日 ISUジュニアグランプリ モントリオールモントリオール 6 3 2 3