モーゼス・アシュレー・カーティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Moses Ashley Curtis

モーゼス・アシュレー・カーティス(Moses Ashley Curtis、1808年5月11日1872年4月10日)はアメリカ合衆国の聖職者、植物学者である。

マサチューセッツ州のストックブリッジで生まれた。ウィリアム・カレッジで学び、卒業後、ノースカロライナ州知事を務めた、ダドリー(Edward Bishop Dudley)の子供たちの家庭教師を務めた。1833年に神学を学ぶためにマサチューセッツ州に戻り、1835年に叙階され、ノースカロライナのレーリーの監督派教会の学校で教えた。1841年にヒルズボロの監督派教会の教区牧師となり、各地で働いた。

植物学の分野では、南部アパラチア山脈を調査し、当時のアメリカ合衆国の有力な植物学者、ジョン・トーリーエイサ・グレイ、エドワード・ツッカーマンらと交流した。菌類の専門家で、イギリスのマイルズ・ジョセフ・バークリーとともに、アメリカの菌類の研究をした。カーティスの標本はハバード大学のファーロウ標本庫(Farlow Herbarium)に保存されている。[1]

M.A.Curtisは、植物の学名命名者を示す場合にモーゼス・アシュレー・カーティスを示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)

著作[編集]

  • Tercera parte, Botánica, de Natural History Survey of Noth America.
  • 1843. Enumeration of Plants Growing Spontaneously Around Willmington, N.C.. Boston J.Nat.Hist.May
  • 1849. Berkeley, M.J.; M.A. Curtis. Contributions to the mycology of North America. Am.J.Sci.&Arts
  • 1860. Berkeley, M.J.; M.A. Curtis. Characters of new fungi, collected in the North Pacific exploring expedition by Charles Wright. Proc.Nat.Acad.Arts&Sci., USA 4 pp. 111 - 130

参考文献[編集]

  1. ^ 日本変形菌研究会 変形菌分類学研究者の紹介(国外)
  • John A. Garraty; Mark C. Carnes, ed. (1999). "American National Biography" 5. USA: Oxford University Press. ISBN 978-0-19-520635-7.
  • Berkeley, Edmund; Dorothy Smith Berkeley (1986). A Yankee botanist in the Carolinas: the Reverend Moses Ashley Curtis, D.D. (1808-1872). Berlin: J. Cramer. ISBN 3-443-50005-6. OCLC 14207958.
  • Powell, William Stevens (1958). Moses Ashley Curtis, 1808-1872: teacher, priest, scientist. Chapel Hill: University of North Carolina Library. OCLC 1969756.
  • Petersen, Ronald H. (2001). New World Botany: Colombus to Darwin. Ruggell: Gantner. pp. 443–461. ISBN 3-904144-75-8. OCLC 248019435.