モード同期

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

モード同期(モードどうき、英: Mode-locking) とは、レーザーから極めて短いパルス光を得られる光学の技術をいう。この技術の基本は、光共振器の縦モード間の固定位相関係を作り出すことにある。 これらのモード間の干渉による強め合いによりレーザー光から一連のパルスが発生する。このとき、レーザーは「位相同期した」、または「モード同期した」という。