モーリサ・タンチャローエン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
モーリサ・タンチャローエン
Maurissa Tancharoen
Maurissa Tancharoen
2014年
別名義 Maurissa Tancharoen Whedon
生年月日 (1975-11-28) 1975年11月28日(43歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス[1]
職業 女優、歌手、プロデューサー、脚本家
活動期間 1988年 - 活動中
配偶者 ジェド・ウィードン
(2009年 - 継続中)
著名な家族 ケヴィン・タンチャローエン(弟)

モーリサ・タンチャローエン・ウィードンMaurissa Tancharoen Whedon[2], [mɔːˈrɪsə ˈtænərn ˈhwdən][3]; 1975年11月28日[4] - )は、アメリカ合衆国の女優、歌手、ダンサー、テレビプロデューサー、脚本家、作詞家である。

生い立ちと私生活[編集]

アジア系アメリカ人あり、姓はタイ起源であると述べている[5]オクシデンタル大学で学び、そこで戯曲を執筆していた[6]。父のトミー・タンチャローエンはハリウッド映画の輸送コーディネーターであった。弟のケヴィン・タンチャローエンは2009年に『Fame フェーム英語版』でデビューした映画監督である。2009年4月19日、ジョス・ウィードンの弟で脚本家のジェド・ウィードンと結婚した[2]。 若年期の彼女はプリティ・イン・ピンクというガールバンドのメンバーであった。彼女がループスにより化学療法が必要と診断されるとバンドは解散した[7]

キャリア[編集]

2008年公開のウェブシリーズ『Dr. Horrible's Sing-Along Blog』では共同脚本を務め、グルーピーの1人として出演したほか、DVDのオーディオトラックの曲を歌っている[8]

テレビシリーズ『ドールハウス[9]と『Oliver Beene[1]ではスタッフライターとストーリーエディターを務めた。また、『ドールハウス』ではキロ役を務めた他、第1シーズン第13話「Epitaph One」の「Remains」を作詞・歌唱している。

テレビゲーム『ゼルダの伝説』のパロディ番組『The Legend of Neil』の第2シーズンのエピソード「The Musical」ではゼルダの歌声を務めた。2009年8月17日に公開された『The Guild』のパロディ曲「(Do You Wanna Date My) Avatar」のビデオではバックボーカルとダンスを務めた[10]

Starzのシリーズ『スパルタカス ゴッド・オブ・アリーナ』ではジェド・ウィードンと共に脚本家として参加した。彼女はまた『スパルタカスII』にも参加した[11]

また『私はラブ・リーガル』でストーリーエディターと脚本家を務めた。

2012年のジョス・ウィードン監督映画『アベンジャーズ』にはジェドと共に参加し[12][13]、その後3人はマーベルABCの『エージェント・オブ・シールド』のパイロット版の脚本を執筆し、さらにシリーズのエグゼクティブ・プロデューサーとなった[14]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Maurissa Tancharoen biographical information, DoctorHorrible.net. Retrieved 2008-02-21.
  2. ^ a b Official Dr. Horrible Twitter updates: Maurissa and Jed are getting married in less than 48 hours Maurissa Tancharoen Whedon
  3. ^ YouTube — Joss Whedon Serenity Intro
  4. ^ State of California. California Birth Index, 1905-1995. Sacramento, California, USA: State of California Department of Health Services, Center for Health Statistics.
  5. ^ Exclusive: Jed Whedon and Maurissa Tancharoen (interview), DoctorHorrible.net, July 19, 2008. Retrieved 2009-02-21. (includes audio)
  6. ^ Charles Lyons. "Revolution catches FBI pitch", Daily Variety Gotham, June 11, 2001, page 6: " 'This is my first official gig as a screenwriter,' Tancharoen said. 'It's a break for me, and I am so grateful for the opportunity. Revolution is an amazing place to be.' "
  7. ^ Warrior Princess: Maurissa Tancharoen Whedon finds support through friends and family lupus.org. Retrieved January 26, 2013.
  8. ^ Liz Shannon Miller. "Dr. Horrible DVD: Yes, it's worth your money," NewTeeVee.com, December 10, 2008.
  9. ^ Mike Hale (2008年8月2日). “In Online Musical, the Mad Doctor Is In”. The New York Times: p. 7 Arts. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2008/08/02/arts/television/02horr.html 2011年10月20日閲覧。 
  10. ^ @MoTancharoen (2009年8月17日). “#1 on itunes! Wow. And yes ...”. twitter.com. 2011年10月20日閲覧。 “#1 on itunes! Wow. And yes that's me dancing, and yes, I sing on the bg vocals. @theguild rocks! #datemyavatar video!!!”
  11. ^ Spartacus Gods Of The Arena Episode 3 Photo Preview”. Cinemablend.com (2011年1月29日). 2012年7月26日閲覧。
  12. ^ 3 MOS (2012年5月9日). “Joss Whedon Writes Thank You Letter to Fans for Years of Support, 'Avengers' Success”. Hollywood Reporter. 2012年7月26日閲覧。
  13. ^ Caroline van Oosten de Boer, Milo Vermeulen (2012年5月9日). “The Purple - Purple prose”. Whedonesque.com. 2012年7月26日閲覧。
  14. ^ Joss Whedon's S.H.I.E.L.D. Comes to ABC, SuperheroHype.com, http://www.superherohype.com/news/articles/172437-joss-whedons-shield-comes-to-abc 2012年8月29日閲覧。