モーリス・ホープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Maurice Hope
基本情報
階級 ライトミドル級
国籍 イギリスの旗 イギリス
誕生日 (1951-12-06) 1951年12月6日(66歳)
出身地 アンティグア・バーブーダの旗 アンティグア・バーブーダセントジョンズ
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 35
勝ち 30
KO勝ち 24
敗け 4
引き分け 1
テンプレートを表示

モーリス・ホープMaurice Hope1951年12月6日 - )は、イギリス(英領西インド諸島アンティグア島)出身の元プロボクサー。元WBC世界ジュニアミドル級(スーパーウェルター級)チャンピオン。サウスポーの技巧派ボクサーであった。

来歴[編集]

1973年にプロデビュー。ロンドンをホームタウンにキャリアを積み、1974年に英国王者(BBBofC英国ジュニアミドル級王座)、1976年に英連邦王者(コモンウェルスイギリス連邦ジュニアミドル級王座)、そして同年10月にはビト・アンツォフェルモに15回KO勝ちを収め、欧州ジュニアミドル級王座を獲得した。

1977年3月15日、エックハルト・ダッゲの持つWBC世界ジュニアミドル級に挑み、スピードとカウンターで優勢に試合を進めたが、1-1の判定ドローで王座獲得ならず。

そして1979年3月4日、ロッキー・マッチョーリに8回KO勝ちを収め、WBC世界ジュニアミドル級王者となった。その後3度の防衛に成功したが、1981年5月23日、4度目の防衛戦でウィルフレド・ベニテスに12回TKO負けを喫し、王座から陥落した。

関連項目[編集]