モーリタニアにおける死刑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モーリタニア

モーリタニアにおける死刑(モーリタニアにおけるしけい)の項目では、モーリタニアにおける死刑について解説する。モーリタニアにおいては、死刑は廃止されていないが、1987年の執行を最後に、死刑の執行は行われていない。死刑の対象になるのは成人男性であるムスリムによる同性愛行為[1][2]と、背教罪[3]である。これらのうち、同性愛行為については石投げの刑が用いられる公開処刑が行われる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Ottosson, Daniel (2008年5月). “State-sponsored Homophobia: A world survey of laws prohibiting same sex activity between consenting adults”. International Lesbian and Gay Association (ILGA). p. 38(英語). 2009年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年4月6日閲覧。
  2. ^ Spartacus International Gay Guide, page 1217. Bruno Gmunder Verlag, 2007.
  3. ^ Islamic Teaching on the Consequences of Apostasy from Islam(英語),2012年4月6日閲覧。

関連項目[編集]