ヤイマ・オルティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はオルティス第二姓(母方の)はチャーロです。
ヤイマ・オルティス
Yaima Ortíz
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍  キューバ
生年月日 (1981-11-09) 1981年11月9日(36歳)
出身地 ハバナ州ハバナ
ラテン文字 Yaima Ortíz
身長 181cm
体重 72kg
選手情報
ポジション WSL
利き手
スパイク 326cm
ブロック 303cm
 
獲得メダル
Flag of Cuba.svg キューバ
オリンピック
2004 アテネ
ワールドグランプリ
2008 横浜
テンプレートを表示

ヤイマ・オルティス・チャーロ(Yaima Ortíz Charro、1981年11月9日 - )は、キューバの元女子バレーボール選手。ハバナ出身。現役時代のポジションはウィングスパイカーリベロ。元キューバ代表

来歴[編集]

2001年キューバ代表に初選出される。代表チームでは跳躍力を武器にウィングスパイカーとして活躍。2007年にはリベロとして出場していた[1]世界選手権ワールドカップオリンピックの世界三大大会にはそれぞれ2大会連続出場した。

2004年アテネ五輪で銅メダルを獲得した。2007年北中米選手権で金メダルを、2008年ワールドグランプリで銀メダルを獲得した[2]

2010年より活躍の場を海外に移し、ロシア、アゼルバイジャン、トルコリーグでプレーしていた。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

出典[編集]