ヤクルトレビンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ヤクルトレビンズ
原語表記 ヤクルトレビンズ
クラブカラー     
    
愛称 レビンズ[1]
創設年 1980年
グラウンド ヤクルト戸田グラウンド
代表者 石川浩
監督 高安勇太朗
所属リーグ トップイーストリーグDiv.1
公式サイト
https://www.yakult.co.jp/sports/rugby/
テンプレートを表示

ヤクルトレビンズアルファベット表記:Yakult Levins)は、トップイーストリーグDiv.1に所属するヤクルトラグビーチーム。

練習グラウンドは、埼玉県戸田市のヤクルト戸田グラウンド[2]

概要[編集]

  • チーム名の「Levin」は、英語で稲妻雷光)を表している。またチームのキャラクターにはプロングホーンが使われている。
  • 仕事とラグビーの両立を信条とする。

スローガン[編集]

  • 2013年度:「貢献(CONTRIBUTION)
  • 2014年度:「前に出る

歴史[編集]

成績[編集]

リーグ戦戦績[編集]

  • 1999-2000 関東社会人リーグ2部Aブロック 準優勝(5勝)
  • 2000-2001 関東社会人リーグ2部Dブロック 準優勝(5勝1敗)
  • 2001-2002 関東社会人リーグ2部Dブロック 優勝(6勝)、関東社会人リーグ1部へ昇格
  • 2002-2003 関東社会人リーグ1部Aグループ 7位(1勝6敗)
  • 2003-2004 関東社会人リーグ1部 準優勝(8勝1敗)
  • 2004-2005 関東社会人リーグ1部 準優勝(7勝2敗)
  • 2005-2006 関東社会人リーグ1部 4位(6勝3敗)
  • 2006-2007 関東社会人リーグ1部 3位(8勝2敗)
  • 2007-2008 関東社会人リーグ1部 3位(8勝2敗)
  • 2008-2009 関東社会人リーグ1部 7位(5勝6敗)
  • 2009-2010 関東社会人リーグ1部 準優勝(10勝1敗)
  • 2010-2011 関東社会人リーグ1部 優勝(10勝)、トップイーストリーグDiv.2へ昇格
  • 2011-2012 トップイーストリーグDiv.2 優勝(5勝1敗)、トップイーストリーグDiv.1へ昇格
  • 2012-2013 トップイーストリーグDiv.1 6位(4勝5敗)
  • 2013-2014 トップイーストリーグDiv.1 6位(3勝6敗)
  • 2014-2015 トップイーストリーグDiv.1 7位(3勝6敗)
  • 2015-2016 トップイーストリーグDiv.1 6位(5勝4敗)
  • 2016-2017 トップイーストリーグDiv.1 8位(3勝6敗)
  • 2017-2018 トップイーストリーグDiv.1 5位(5勝4敗)
  • 2018-2019 トップイーストリーグDiv.1 2位(8勝1敗)
  • 2019-2020 トップイーストリーグDiv.1 3位(7勝2敗)

獲得タイトル[編集]

所属選手(2020-2021)[編集]

[3] 太字は今年からの新加入選手

  • 主将 多田潤平

在籍した選手[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ヤクルトレビンズ チーム一覧
  2. ^ チーム紹介 . ヤクルトレビンズ公式サイト. 2020年9月22日閲覧。
  3. ^ メンバープロフィール . ヤクルトレビンズ公式サイト. 2020年9月22日閲覧。

関連項目[編集]