ヤコブ・ウネ・ラーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヤコブ・ウネ・ラーション Football pictogram.svg
Jacob Une Larsson (2014).jpg
名前
本名 ヤコブ・ヒューゴ・ウネ・ラーション
ラテン文字 Jacob Une Larsson
基本情報
国籍  スウェーデン
生年月日 (1994-04-08) 1994年4月8日(25歳)
出身地 ストックホルム
身長 180cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム スウェーデンの旗 ユールゴーデンIF
ポジション DF(CB)
背番号 4
利き足 右足
ユース
1999-2010 スウェーデンの旗 ブロマポイカルナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2015 スウェーデンの旗 ブロマポイカルナ 94 (9)
2016- スウェーデンの旗 ユールゴーデン 41 (2)
代表歴2
2009-2011  スウェーデン U-17 17 (1)
2012  スウェーデン U-19 3 (0)
2015-2017  スウェーデン U-21 13 (1)
2016  スウェーデン U-23 3 (1)
2017-  スウェーデン 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年1月1日現在。
2. 2018年1月11日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヤコブ・ウネ・ラーションスウェーデン語: Jacob Une Larsson1994年4月8日 - )は、スウェーデンのサッカー選手。スウェーデン代表。ポジションはDF[1]

クラブ歴[編集]

IFブロマポイカルナの下部組織に在籍し、2012年にトップチームに昇格。2013年からアルスヴェンスカンにチームが昇格するとレギュラーとなった[2]。2014年にポントゥス・セゲルストレムが他界すると20歳にしてチームの主将となった。しかしチームは不調でスーペルエッタン降格となった[3]

2015年7月には、アルスヴェンスカンのユールゴーデンIFが3年契約で翌2016年初めからの契約をしたと報じられ、彼自身も隣国のローゼンボリBKのオファーを蹴っての選択をした事を認めた[4]。この発表時に彼は自らを小さい頃からスタジアムに通い詰めるほどの心の底からのユールゴーデンサポーターだと述べたため、ユース時代から一筋で過ごしてきたブロマポイカルナのサポーターから大顰蹙を買った[5][6]。2016年初めに移籍すると10月2日に移籍後初得点を記録した[7]

代表歴[編集]

年代別代表ではU-17、U-19、U-21、U-23の各年代でのプレー経験がある[8]。U-23代表としてはリオデジャネイロオリンピックに参加し、同オリンピック前の親善試合で得点した他、本戦でも2試合に出場した[9]。U-21代表としてはUEFA U-21欧州選手権2017に参加した。

A代表では2017年1月12日に行われたスロバキア代表との親善試合で初出場をした。

参考文献[編集]

  1. ^ Jacob Une Larsson”. Swedish Football Association. 2014年10月4日閲覧。
  2. ^ Talangen om genombrottet: ”Ingen visste vem man var””. FotbollDirekt. 2016年1月28日閲覧。
  3. ^ Nystart efter dystert 2014”. Bohusläningen. 2016年1月28日閲覧。
  4. ^ Une-Larsson: "Jag står för mitt uttalande"”. svenskafans.se. 2016年10月3日閲覧。
  5. ^ Jacob Une Larsson klar för Djurgården”. Djurgårdens IF Fotboll. 2016年1月28日閲覧。
  6. ^ Une-Larsson: "Jag står för mitt uttalande"”. SvenskaFans.com. 2016年1月28日閲覧。
  7. ^ DRÖMSTART OCH DRÖMMÅL SÄNKTE ÖREBRO”. Djurgårdens IF Fotboll. 2016年10月2日閲覧。
  8. ^ Nya U21 i två junimatcher”. Swedish Football Association. 2016年1月28日閲覧。
  9. ^ Håkan Ericsons OS-trupp”. Swedish Football Association. 2016年7月15日閲覧。