ヤシオツツジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ヤシオツツジ
クロンキスト体系
Rhododendron quinquefolium02.JPG
シロヤシオ (丹沢山地、2007年5月27日撮影)
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : ビワモドキ亜綱 Dilleniidae
: ツツジ目 Ericales
: ツツジ科 Ericaceae
: ツツジ属 Rhododendron

ヤシオツツジ(八染躑躅、八汐躑躅)とは、ツツジ科ツツジ属のアカヤシオ、シロヤシオムラサキヤシオツツジの総称とされるが、はそれぞれに異なる。

概要[編集]

開花時期は、5月から6月ごろの葉の出る直前に花を枝先につける。葉は枝先に5弁輪生状につける。山麓から山地にかけて自生している落葉広葉樹

ヤシオツツジの種一覧表[編集]

画像 和名 学名 分布 特長
Rhododendron pentaphyllum var. nikoense in Mount Gozaisho 2011-05-08.jpg アカヤシオ
赤八汐
Rhododendron pentaphyllum var. nikoense 福島県から兵庫県 別名はアカギツツジ(赤城躑躅)、ヒトツバナ。花は淡い紅色で、枝先に1輪つける。栃木県の県花として選ばれている。
Rhododendron quinquefolium Shiroyashio in gozaishodake 2010 6 2.jpg シロヤシオ
白八汐
Rhododendron quinquefolium 東北から近畿地方、四国の山地 別名はゴヨウツツジ(五葉躑躅)。花は枝先に白色の花を1から2輪つける。
Rhododendron albrechtii in Mount Haku 2010-06-11.jpg ムラサキヤシオツツジ
紫八汐躑躅
Rhododendron albrechtii 本州中部以北、北海道の山地 別名はミヤマツツジ(深山躑躅)。花は濃紅色の花を枝先に2から6輪つける。

関連画像[編集]

Rhododendron pentaphyllum var. nikoense in Mount Kunimi.jpg Rhododendron albrechtii in Mount Betsu 2004-06-13.jpg
春に鈴鹿山脈の国見岳の山上を桃色に彩るアカヤシオ 初夏に別山に咲くムラサキヤシオツツジ

出典[編集]

関連項目[編集]