ヤシミエントス・ペトロリフェロス・フィスカレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
YPF S.A.
企業形態 Sociedad Anonima
取引所 BCBA: YPFD
NYSEYPF
業種 石油および天然ガス
設立 (1922)
本社 アルゼンチンブエノスアイレス
事業地域 アルゼンチン
主要人物 ミゲル・ガッルッチョ (CEO)
製品 石油天然ガス炭化水素開発英語版および石油掘削英語版、 天然ガスおよびLNGの取引、輸送、石油精製石油化学
サービス ガソリンスタンド
売上高 増加 US$ 13.7 billion (2011)[1]
利益 増加 US$ 2.1 billion (2011)[1]
資産総額 US$ 12.9 billion (12/2011)[1]
従業員数 14,000[2]
ウェブサイト www.ypf.com
テンプレートを表示

ヤシミエントス・ペトロリフェロス・フィスカレス (Yacimientos Petroliferos Fiscales, YPF 英:Fiscal Petroleum Fields) はアルゼンチンの国有石油会社。1922年にイポリト・イリゴージェン大統領の下に設立された。YPFは垂直統合された国有企業として設立された初の石油会社であった[2]。YPFの初代社長はエンリケ・モスコーニが務めた。モスコーニは経済ナショナリズムを唱えラテンアメリカ各国の経済的自立を支援し、イリゴージェン大統領の任期中の1928年に石油資源の国有化英語版を始めた。しかしながら国有化は1930年のホセ・フェリクス・ウリブルによる軍事クーデターのため達成されなかった[3]。YPFは1993年にカルロス・メネム大統領の下に民営化される。1999年にはスペインの石油企業であるレプソルによって買収され、レプソル YPF (Repsol YPF) となった。2012年、クリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル大統領はYPFを再国有化した[4]

歴史[編集]

初期の発展[編集]


統計[編集]

年度 石油産出量
(百万バレル)
天然ガス産出量
(10億立方フィート)
石油備蓄量
(百万バレル)
天然ガス備蓄量
(10億立方フィート)
新規
試験的
油井
純収益
(百万USドル)
税引後利益
(百万USドル)
1992 101 493 1029 10918 17 4094 271
1993-95 130 423 1136 8965 82 4445 693
1996-98 182 490 1458 9812 34 5854 758
1999-2001 173 606 1592 10472 13 7806 842
2002-04 154 631 1255 7923 11 5974 1455
2005-07 127 651 677 4739 14 8544 1527
2008-10 111 544 601 3805 7 10531 1219
2011 100 441 583 3695 n.a. 13795[1] 1289[1]

注: 指定無い限り3年間の平均値。1995年以降のデータは海外のMaxus unitを含む。為替レートはIMFから。

YPFの旧ロゴ
YPF

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Estados Contables al 31 de Diciembre de 2011” (Spanish). YPF. 2012年6月15日閲覧。
  2. ^ a b Miguel Angel Patino (2012年4月13日). “Repsol necesita que Kirchner valore YPF en 8.200 millones para evitar minusvalias”. Expansion. 2012年4月20日閲覧。
  3. ^ Wirth, John (2001). The Oil Business in Latin America. Beard Books. ISBN 1587981033. 
  4. ^ Hilary Burke and Helen Popper (2012年4月17日). “Argentina moves to seize control of Repsol's YPF”. Reuters. http://www.reuters.com/article/2012/04/17/us-argentina-ypf-idUSBRE83G06K20120417 2012年4月20日閲覧。