ヤスヒロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ヤスヒロ
プロフィール
本名 藤原 泰浩
(ふじわら やすひろ)[1]
愛称 やすにぃ
性別 男性
出生地 日本の旗 日本埼玉県[1][2][3]
生年月日 (1972-03-03) 1972年3月3日(48歳)
血液型 A型[1][2][3]
身長 178 cm[2][3]
職業 声優ナレーター[4]
所属 ケンユウオフィス[5]
配偶者 あり
公式サイト ヤスヒロ:Yasuhiro 株式会社ケンユウオフィス
活動
活動期間 1997年 -
デビュー作 担任(『吸血姫美夕』)
声優:テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

ヤスヒロ1972年3月3日[1][2] - )は、日本男性声優ナレーター[4]埼玉県出身[1][2][3]ケンユウオフィス所属[5]

本名・旧芸名藤原 泰浩(ふじわら やすひろ)。

来歴[編集]

上福岡市立第五小学校(現:ふじみ野市立西小学校、第15期生)、上福岡市立第二中学校(現:ふじみ野市立葦原中学校、第13期生)、埼玉県立和光国際高等学校普通科(第1期生)、國學院大學法学部法律学科(第102期生)、アミューズメントメディア総合学院声優学科(第3期生)卒業。81演技研究所出身。

アミューズメントメディア総合学院在学中から学業と両立しながら声優活動を始める。在学中1年次には、CD-ROM付属 季刊情報誌「キュリオシティー」(制作・発売元 ピース・オン・デマンド /販売 三井物産)Q星人 皇帝役でデビュー。その後まもなく、『吸血姫美夕』第1話の担任役でアニメデビューを果たすこととなる。アミューズメントメディア総合学院を卒業後は、81演技研究所に進み、81プロデュースに所属することを第一目標とすると共に、更なる声優演技基礎力向上のため邁進し続ける。81演技研究所での同期には三宅健太比嘉久美子がいた。卒業査定では81プロデュースへの所属を果たせなかったが、このときの悔しさをバネに必ずや別の声優事務所に所属してみせると一念発起し、卒業後は本格的にフリーランスとして声優活動に専念。その甲斐もあり、翌年2001年春にはアーツビジョンに所属することが決まった。アーツビジョンには2001年3月から2005年4月まで所属し、2005年5月よりケンユウオフィスに移籍し現在に至る。ケンユウオフィスに移籍したことを転機に、芸名を本名の「藤原泰浩」から「ヤスヒロ」に改めた。

ケンユウオフィスに移籍後は、指導者としても活動することとなり、高校、各種専修学校、各種専門学校、俳優養成所、声優養成所、声優預かりクラスなど様々な場で、演技指導を行っている。

2010年東京アニメ・声優専門学校の声優学科立ち上げメンバーの一人として参画したことから、2011年4月から2016年3月まで東京アニメ・声優専門学校にて声優演技専任講師を担当、更に2016年4月からは系列校である東京映画・俳優&放送芸術専門学校にてヴォイスアクティング専任講師を担当し、引き続き後身の指導に力を注いでいる。

人物[編集]

長男・藤原フミヤジュネス所属のタレントとして3歳(2008年2月)から小学6年生(2015年8月)まで活動していた。大人計画所属の女優・猫背椿とは親戚関係である。

声質はテノール

趣味は野球カレー作りの研究。特技は子供をあやすこと。資格高校公民科1種免許

出演[編集]

テレビアニメ[編集]

1997年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2011年
2014年
2017年
2018年
2019年
2020年

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

2000年
2001年
2002年
2003年
2006年
  • 性裁(根岸正義)
2007年
2008年
2011年

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2008年
2010年
2012年
2013年
2015年
  • Fallout 4(ブレンダン・ヴォルカート、ブレット、カルビン・ウィテカー、マロースキー、ノーシー、シェフィールド、ジーク)
2017年
2018年
2019年
  • ザ・ウェイ 〜トワの誓い〜(バウンティーハンター、ドクター・ラス、ブルーシステム)
2020年

ドラマCD[編集]

オーディオブックCD[編集]

  • 大学4年間で学ぶ金融学が10時間でざっと学べる(メインナレーター)
  • 大学4年間で学ぶデータサイエンスが10時間でざっと学べる(メインナレーター)
  • 芥川龍之介全集(メインナレーター)
  • 小川未明童話集全集(メインナレーター)
  • 夏目漱石全集(メインナレーター)
  • 新美南吉全集(メインナレーター)
  • 宮沢賢治童話全集(メインナレーター)
  • イソップ童話全集(メインナレーター)
  • グリム童話全集(メインナレーター)
  • 「感情の整理」が上手い人 下手な人(メインナレーター)
  • ハーレクインシリーズ 熱砂の約束(レイフ)
  • ハーレクインシリーズ 運命がくれた愛(カルロ)
  • ハーレクインシリーズ 罪な出会い(トレント)
  • 笑って禁煙できる本(メインナレーター)
  • 1分間スティーブ・ジョブズ 人生に革命を起こす77の原則(メインナレーター)
  • 1分間本田宗一郎 常識を打ち破る人生哲学77(メインナレーター)
  • 選ばれる理由(メインナレーター)
  • 富を築く技術 ~金儲けのための黄金のルール20(メインナレーター)
  • 60分でわかる オセロー -シェイクスピアシリーズ7-(メインナレーター)
  • 「7つの習慣」実践ストーリー4(メインナレーター)
  • 超訳 君主論(メインナレーター)
  • 超訳 資本論(メインナレーター)
  • あなたの人生をプラスの結果に導く マスターの教え ~新訳版~(メインナレーター)
  • 自分を導く普遍の真理 思いと結果の法則(メインナレーター)
  • ケルト神話(メインナレーター)
  • 50分でわかる じゃじゃ馬馴らし -シェイクスピアシリーズ8-
  • グッドラック
  • 営業の魔法
  • 仕事の魔法
  • 魔法の原石

吹き替え[編集]

映画 [編集]

ドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

  • 世界恐怖体験 イギリス・霊多発地帯の恐怖(キース・バージェス)

アニメ[編集]

番組ナレーション[編集]

  • インターローカルアワー 南九州グルメ便り(メインナレーター) - インターローカルTV
  • CS GyaO presents パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド特集(メインナレーター) - CS GyaO
  • SUPER JUNIORのミラクル(スポットCMナレーション) - Mnet
  • 韓国ドラマ 魔女の法廷(特典映像ナレーション)

企業VPナレーション[編集]

商品VPナレーション[編集]

ボイスオーバー[編集]

  • アニマル・ベイビーズ!(メインナレーター)
  • 偉大なるファラオ
  • 撃つためのデザイン
  • 犬のしつけキャンプ(ロバート・アレイン)
  • 失われた物を探して
  • クリスティーの館
  • 死者の秘密
  • ジャングルガール ビンディとゆかいな動物たち(クロックメン)
  • 戦場から日常へ
  • メキシコ
  • ラストデイズ 〜第二次世界大戦終結への道〜(アトウォーター)
  • BS世界のドキュメンタリー
    • 大海原のゴールドラッシュ(ショーン・キングスレー)
    • キング・コーン 〜とうもろこしの国を行く〜(イアン・チェイニー)
    • リビア 未来のために(アブドゥルアジズ・ビンハッジ)

テレビショッピング[編集]

  • H2Oバキューム・ターボ(ナレーター)

パチスロ[編集]

iPhoneアプリ[編集]

知育教材[編集]

講師[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e ヤスヒロの解説”. goo人名事典. 2020年7月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e ヤスヒロ”. 日本タレント名鑑. 2020年7月16日閲覧。
  3. ^ a b c d ヤスヒロ”. タレントデータバンク. 2020年7月16日閲覧。
  4. ^ a b ヤスヒロさん (@walucky0303) / Twitter”. 2020年7月16日閲覧。
  5. ^ a b ヤスヒロ:Yasuhiro 株式会社ケンユウオフィス”. 2020年7月16日閲覧。
  6. ^ CHARACTER”. TVアニメ「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」公式サイト. 2013年12月5日閲覧。
  7. ^ CHARACTER”. TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』. 2019年11月23日閲覧。