ヤナ・クラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヤナ・クラン
Jana Kulan
 No.7
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Jana Matiasovska 2014 01.jpg
基本情報
国籍 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
生年月日 (1987-07-07) 1987年7月7日(31歳)
出身地 チェコスロバキアの旗 ブラチスラヴァ
ラテン文字 Jana Kulan
身長 195cm
体重 76kg
選手情報
所属 日本の旗 東レ・アローズ
ポジション WS
利き手
スパイク 318cm
ブロック 302cm
テンプレートを表示

ヤナ・クラン(Jana Kulan、旧姓ヤナ・マティアソフスカ=アガエワ、女性、1987年7月7日 - )は、スロバキア出身で帰化アゼルバイジャン国籍のバレーボール選手である。ポジションはウィングスパイカーアゼルバイジャン代表

来歴[編集]

1987年チェコスロバキア(当時)のブラチスラヴァ出身。2000年より地元のクラブであるSlavia Bratislavaに所属し5年間プレーした。スロバキア代表として2005年世界選手権'06欧州大陸予選に出場した[1]2005年、アメリカ合衆国のルイビル大学に進学した。卒業後はロシアリーグのウラロチカ・エカテリンブルクに加入した[2]。その後、アゼルバイジャン・スーパーリーグのアゼルレイル・バクー、韓国リーグの現代建設ヒルステートなどでプレーした[3]

2012年アゼルバイジャン代表に初選出される。2014年より本格的に代表チームでプレーし、同年のヨーロッパリーグ世界選手権などに出場した。

2018年9月28日、V.LEAGUE Division1の東レはクランの移籍入団を発表した[4]

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

出典[編集]

  1. ^ fivb.org
  2. ^ apasport.az
  3. ^ worldofvolley.com
  4. ^ 新外国籍選手の加入について”. 東レ・アローズ (2018年9月28日). 2018年9月30日閲覧。