ヤニス・アナスタシウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヤニス・アナスタシウ Football pictogram.svg
Динамо-Панатинаикос (4).jpg
名前
本名 ヤニス・アナスタシウ
ラテン文字 Giannis Anastasiou
ギリシャ語 Γιάννης Αναστασίου
基本情報
国籍 ギリシャの旗 ギリシャ
生年月日 (1973-03-05) 1973年3月5日(45歳)
出身地 アルタ
身長 185cm
選手情報
ポジション FW(CF)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1991 ギリシャの旗 プレヴェザ 32 (13)
1991-1996 ギリシャの旗 エスニコス・ピラエウス 106 (25)
1996-1999 ギリシャの旗 OFIクレタ 82 (22)
1999-2000 ベルギーの旗 アンデルレヒト 23 (9)
2000-2004 オランダの旗 ローダ 114 (48)
2004-2006 オランダの旗 アヤックス 32 (7)
2006-2007 オランダの旗 スパルタ・ロッテルダム 16 (1)
2007-2008 オランダの旗 オムニワールド 11 (2)
代表歴2
1998-1999  ギリシャ 5 (0)
監督歴
2013-2015 ギリシャの旗 パナシナイコス
2016-2017 オランダの旗 ローダ
2017 ベルギーの旗 コルトレイク
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2018年3月31日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヤニス・アナスタシウギリシア語: Γιάννης Αναστασίου1973年3月5日 - )は、ギリシャの元サッカー選手、現サッカー指導者。元ギリシャ代表。選手時代のポジションはFW

クラブ歴[編集]

プレヴェザFCで選手となり、エスニコス・ピラエウスFC、OFIクレタを経てベルギーのRSCアンデルレヒトに移籍。その後はオランダに渡りローダJCアヤックス・アムステルダムスパルタ・ロッテルダムオムニワールドに所属した[1][2]

代表歴[編集]

1998年から1999年にかけて5試合に出場した[1]

監督歴[編集]

アシスタント[編集]

2008年に選手引退後、パナシナイコスFCヘンク・テン・カテ監督のアシスタントを務めた[3]。2011年にヨング・アヤックスのアシスタントコーチに就任。2013年1月にレディングFCでブライアン・マクダーモット監督の下コーチを務めた[4]。しかし3月11日にマクダーモットがクラブを去ったために彼も去る事となった[5]

パナシナイコス[編集]

2013年5月にパナシナイコスFCの監督に就任[6]。監督初年度にしてキペロ・エラーダスを制した[7]。さらにダービー相手であるオリンピアコスFC相手にアウェーで3-0の快勝もなしとげた[8]。リーグは4位でUEFAチャンピオンズリーグの3次予選にも進出した[9]。2015年2月に2014年のギリシャ最優秀監督賞を受賞[10]

2014-15シーズンはUEFAチャンピオンズリーグ 2014-15 予選でスタンダール・リエージュに敗れた[11]。そのため、UEFAヨーロッパリーグ 2014-15に出場したがグループEでは最下位に沈んだ[12]。他方でリーグではオリンピアコスに次ぐ2位につけた[13]。2015年5月24日に監督100試合目を達成した[14]

2015-16シーズンはUEFAヨーロッパリーグ 2015-16 予選ガバラFKに敗れて本戦進出ならず[15]。同年11月2日に双方合意の下契約を解除した[16]

ローダ[編集]

2016年6月18日に1年契約でエールディヴィジローダJCの監督に就任、彼自身にとっては2000年から2004年に選手として在籍したため、古巣への復帰となった[17]。しかし17位に終わり降格プレーオフに参加する事となり、降格プレーオフ中の5月23日に更迭された[18]

コルトレイク[編集]

ローダの監督を務めていた2017年4月24日に2016-17シーズン終了後にKVコルトレイクの監督に就任する事が同クラブから発表された[19]。しかし11月8日に最下位との勝ち点差1まで迫り解任[20]

タイトル[編集]

選手[編集]

アヤックス

監督[編集]

クラブ[編集]

パナシナイコス

個人[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b ヤニス・アナスタシウ - National-Football-Teams.com
  2. ^ Profile” (Dutch). Voetbal International. 2018年4月13日閲覧。
  3. ^ http://www.vi.nl/nieuws/ten-cate-haalt-ook-anastasiou-naar-panathinaikos.htm
  4. ^ Royals add to coaching staff”. Reading F.C. (2013年1月16日). 2013年1月16日閲覧。
  5. ^ The hardest decision”. Reading F.C. (2013年3月12日). 2013年3月12日閲覧。
  6. ^ Panathinaikos names Anastasiou coach”. Sport.co.uk (2013年5月14日). 2018年4月13日閲覧。
  7. ^ a b ΠΑΟΚ - Παναθηναϊκός 1–4”. 2016年7月14日閲覧。
  8. ^ Olympiakos – Panathinaikos 0–3 [02/03/2014 | Leoforos.gr]”. www.leoforos.gr. 2016年7月15日閲覧。
  9. ^ Dev, OTO |. “Super League Greece”. 2016年7月15日閲覧。
  10. ^ a b http://www.sport-fm.gr/article/kaluteros-proponitis-o-anastasiou/2849441
  11. ^ uefa.com (2014年8月5日). “UEFA Champions League 2014/15 – History – Panathinaikos–Standard Liège – UEFA.com”. 2016年7月15日閲覧。
  12. ^ uefa.com. “UEFA Europa League 2014/15 – History – Panathinaikos – UEFA.com”. UEFA.com. 2016年7月15日閲覧。
  13. ^ Dev, OTO |. “Super League Greece”. 2016年7月15日閲覧。
  14. ^ 100αρισε ο Αναστασίου”. gazzetta.gr (2015年5月24日). 2018年4月13日閲覧。
  15. ^ uefa.com. “UEFA Europa League 2015/16 – History – Panathinaikos – UEFA.com”. UEFA.com. 2016年7月15日閲覧。
  16. ^ The end of cooperation with Anastasiou”. pao.gr (2015年11月2日). 2015年11月2日閲覧。[リンク切れ]
  17. ^ Yannis Anastasiou nieuwe hoofdtrainer Roda JC”. rodajc.nl (2016年6月17日). 2018年4月13日閲覧。
  18. ^ Geen rol meer voor Anastasiou, Huub Stevens toegevoegd aan technische staf Roda JC”. rodajc.nl (2017年5月23日). 2018年4月13日閲覧。
  19. ^ Anastasiou nieuwe hoofdcoach”. kvk.be (2017年4月24日). 2018年4月16日閲覧。
  20. ^ “KV Kortrijk zet de samenwerking met Anastasiou stop” (オランダ語). sporza.be. (2017年11月8日). http://sporza.be/permalink/1.3094577 2018年4月13日閲覧。 
  21. ^ Netherlands – Champions”. www.rsssf.com. 2016年7月14日閲覧。