ヤニス・マニアティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヤニス・マニアティス Football pictogram.svg
Dnepr-Olimpiakos (8).jpg
名前
ラテン文字 Giannis Maniatis
ギリシャ語 Γιάννης Μανιάτης
基本情報
国籍 ギリシャの旗 ギリシャ
生年月日 (1986-10-12) 1986年10月12日(32歳)
出身地 リヴァディア
身長 178cm
選手情報
在籍チーム ギリシャの旗 パニオニオスFC
ポジション DF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2011 ギリシャの旗 パニオニオスFC 142 (6)
2011-2016 ギリシャの旗 オリンピアコスFC 102 (8)
2016 ベルギーの旗 スタンダール・リエージュ (loan) 8 (2)
2017 ギリシャの旗 アトロミトスFC 11 (0)
2017-2019 トルコの旗 アランヤスポル 34 (1)
2019- ギリシャの旗 パニオニオスFC
代表歴2
2006-2007  U-21ギリシャ 14 (1)
2010- ギリシャの旗 ギリシャ 50 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月9日現在。
2. 2017年9月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヤニス・マニアティス(Giannis Maniatis,1986年10月12日 - )は、ギリシャリヴァディア出身のサッカー選手ギリシャ代表パニオニオスFC所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2004年、パニオニオスFCでプロデビュー。

2011年1月、複数クラブとの争奪戦の末、オリンピアコスFCが獲得。4シーズンに渡って主力を担いキャプテンも務めたが、2015-16シーズン以降は序列が低下。2016年1月1日、出場機会を求めスタンダール・リエージュに買い取りオプション付きのレンタルで移籍した[1][2]。その後オリンピアコスに復帰するも、2016-17シーズンより就任したパウロ・ベント監督の構想から外れ、1試合も出場しないまま前半戦を終えた。2017年2月、双方合意の上で契約を解除した。 また、試合中に審判に怖い目で睨み、話題にもなった。

オリンピアコス退団後、アトロミトスFCとシーズンいっぱいの契約を結んだ。

2017年6月29日、トルコのアランヤスポルに加入[3]

2019年2月8日、パニオニオスFCに復帰した[4]

代表[編集]

パニオニオスでの活躍がフェルナンド・サントス監督に評価され、2010年8月11日のセルビア戦で代表初招集を受けた。そして同試合で途中出場しフル代表デビュー。

UEFA EURO 2012では4試合に出場し8強入りに貢献した[5]2014 FIFAワールドカップにもメンバー入りしたが[6]、初戦のコロンビア戦(0-3敗北)終了後、トレーニング中にゲオルギオス・ツァベラスと口論になり[7]、マニアティスは飛行機でアテネに帰ってしまった[8]

2016年6月7日のオーストラリア戦で代表初ゴール[9]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

オリンピアコス

スタンダール・リエージュ

脚注[編集]

  1. ^ “Ανακοίνωσε Μανιάτη η Σταντάρ Λιέγης”. www.sport24.gr. (2016年2月1日). http://www.sport24.gr/football/diethnes-podosfairo/anakoinwse-maniath-h-stantar-lieghs.3887869.html 
  2. ^ “Olympiakos include clause in Maniatis move to Standard Liege”. www.sdna.gr. (2016年2月3日). http://www.sdna.gr/news-english/article/164174/olympiakos-include-clause-maniatis-move-standard-liege 
  3. ^ “Ioannis Maniatis Alanyaspor'da :Akdeniz ekibi, 30 yaşındaki Yunan orta saha oyuncusu Maniatis'i kadrosuna kattı”. www.milliyet.com.tr. (2017年6月29日). http://www.milliyet.com.tr/ioannis-maniatis-alanyaspor-da-antalya-yerelhaber-2136400/ 2017年6月29日閲覧。 
  4. ^ ΕΠΙΣΤΡΟΦΗ ΣΤΟ ΣΠΙΤΙ ΓΙΑ ΤΟΝ ΓΙΑΝΝΗ ΜΑΝΙΑΤΗ” (ギリシア語). Panionios (2019年2月8日). 2019年2月9日閲覧。
  5. ^ Giannis Maniatis”. uefa.com. 2013年1月1日閲覧。
  6. ^ “Greece World Cup 2014 squad”. telegraph.co.uk. (2014年5月19日). http://www.telegraph.co.uk/sport/football/teams/greece/10810255/Greece-World-Cup-2014-squad.html 
  7. ^ “Maniatis, Tzavellas in Greece training bust-up”. sportal.com.au. (2014年6月17日). http://www.sportal.com.au/football/world-cup-2014/maniatis-tzavellas-in-greece-training-bust-up/jap2anwegvo4163yd1h7hlbkw 
  8. ^ “Greece’s Giannis Maniatis booked flight home in anger before U-turn”. theguardian.com. (2014年6月17日). https://www.theguardian.com/football/2014/jun/18/greece-giannis-maniatis-flight-home-world-cup 
  9. ^ Greece score incredible goal as Socceroos goalkeeper Adam Federici caught cold”. Fox Sports Australia. News Corporation. 2016年6月7日閲覧。