ヤマグチクエスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヤマグチクエスト
YAMAGUCHI QUEST
本名 山口 康弘(やまぐち やすひろ)
生年月日 (1989-11-17) 1989年11月17日(29歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
血液型 A型
身長 176cm
言語 日本語
最終学歴 明治大学経営学部公共経営学科卒業
出身 スクールJCA21期生
コンビ名 ボスマジック(2017年解散)
相方 新川寛人(2013年 - 2017年)
芸風 コントフリップ芸漫談
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 2013年 -
同期 トンツカタンおとぎばなし
現在の代表番組 夕ぎりゲーム学園
勇者ああああ〜ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組〜
公式サイト プロダクション人力舎によるプロフィール
テンプレートを表示

ヤマグチクエスト1989年11月17日 - 、本名・山口康弘)は日本お笑いタレントプロダクション人力舎に所属していた。

来歴[編集]

東京都出身[1]明治大学経営学部公共経営学科卒業[2]スクールJCA21期生出身[1]。事務所での同期にはトンツカタンおとぎばなしなどがおり、当初は中学時代の同級生である新川寛人によるコンビ「ボスマジック」のツッコミを担当していた。2017年3月末に解散し、相方の引退に伴い山口はピン芸人となる[3]。ライブでは主にフリップ芸、一人コント漫談を披露する。

代表番組は『勇者ああああ』の「ゲーマーの異常な愛情」コーナーで、ゲームプレゼンを中心に、準レギュラーとして不定期出演していた。初回のリンダキューブアゲインをプレゼンした際には、「リンダキューブ」が放送後ヤフー検索ワードランキングで2位になり[4]、登場2回目のmoonのプレゼンの際には「攻略サイトみたいなのが(今は)簡単に出来上がってしまう」「難しいなと思ったら調べてクリアしてっていうのが最近流行ってる」「それだと作業」「ゲームは作業じゃない」と発言し反響を呼ぶ[5][6]ボクと魔王をプレゼンした翌日には、AmazonのPS2売れ筋ランキングにて同ソフトが1位、2位となった。[7]

これまで同番組でプレゼンしたゲームソフトは「リンダキューブアゲイン」[8]、「moon[6]、「ワンダと巨像[9]、「俺の屍を超えてゆけ[10]、「428 〜封鎖された渋谷で〜[11]、「ボクと魔王」の6作品。

2018年5月、事務所ホームページからプロフィールが削除され、同月18日放送の『勇者ああああ』の「ゲーマーの異常な愛情」コーナーに出演せず、アルコ&ピースに「代わりはいくらでもいる」「英雄色を好む」とイジられていた。12月20日の放送ではゲストの出演回数を振り返る企画が放送され、ラブレターズの「振り返りVTRを流すのか」という問いに、スタッフが「まだ早い」と答える場面があり、ナレーションでも一般人として扱われていた。

人物[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ネット[編集]

  • 電子書籍ランキング内の「人力舎 読書大好き芸人総選挙」[15]にて優勝。同サイト内にて5回に渡りコラムを連載した。
  • 日本一ソフトウェアのゲームソフト紹介動画の中でシルバー事件をプレゼンした。[16]
  • ニュースサイト「ねとらぼ」にてライターとして活動。2018年1月より「芸人ヤマクエの『俺のゲーム愛を笑うな』」を連載中。[17]

雑誌[編集]

  • ファミ通の1500号記念企画「ゲーム総選挙」[18]にて投票とレビューを担当した。

イベント[編集]

  • パワプロチャンピオンシップス2017札幌・福岡・東京・決勝大会にてゲスト参加[19] 札幌は1日目プロ野球スピリッツAの実況解説、2日目はイベント総合MCとして参加。福岡・東京・決勝大会は主にパワプロゲームソフト部門のゲームの実況解説としてゲスト参加。
  • 東京ゲームショウ2017のExtractor.liveのブースの総合MC・ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENTのコーナーの進行・解説を務めた。また同イベントにて行われた勇者ああああの公開収録での前説をごりあて柿本と共に担当した。
  • 楽天が主催する「勝手にドラフト会議」に参加しオリックスの選手のドラフトを担当。[20]
  • 2018年2月11日「JAEPO×闘会議 2018」の「ウイニングイレブン2018 CO-OPトーナメント」におけるSPコメンテーターを担当。[21]
  • 2018年2月24日、東京ゲーム音楽ショーのAステージMCを担当。[22]

生放送[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 公式プロフィールより
  2. ^ ボスマジック 公式プロフィール(2017年8月4日閲覧)より。
  3. ^ ボスマジック解散のお知らせ”. プロダクション人力舎 (2017年3月31日). 2017年8月4日閲覧。
  4. ^ 勇者ああああ〜ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組〜 2017年6月30日放送回”. gooテレビ (2017年6月30日). 2017年8月4日閲覧。
  5. ^ ヤマグチクエストtwitter 2017年6月30日(2017年8月4日閲覧)
  6. ^ a b 勇者ああああ〜ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組〜 2017年6月30日放送回”. gooテレビ (2017年6月30日). 2017年8月4日閲覧。
  7. ^ ヤマグチクエストtwitter 2017年10月6日(2017年10月6日閲覧)
  8. ^ 勇者ああああ〜ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組〜 2017年5月26日放送回”. gooテレビ (2017年5月26日). 2017年8月4日閲覧。
  9. ^ 勇者ああああ〜ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組〜 2017年7月14日放送回”. gooテレビ (2017年7月14日). 2017年8月4日閲覧。
  10. ^ 勇者ああああ〜ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組〜 2017年8月4日放送回”. gooテレビ (2017年8月4日). 2017年8月4日閲覧。
  11. ^ 勇者ああああ〜ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組〜 2017年9月22日放送回”. gooテレビ (2017年9月22日). 2017年9月22日閲覧。
  12. ^ 「ゲームやってない奴って話がつまんなくないですか?」 ガチゲーマー芸人「ヤマグチクエスト」のゲームへの異常な愛情”. 2017年11月11日閲覧。
  13. ^ ヤマグチクエストtwitter 2016年3月23日(2016年3月23日閲覧)
  14. ^ HAPPY MONDAY BASEBALL” (2017年11月11日). 2017年11月11日閲覧。
  15. ^ 人力舎 読書大好き芸人選抜総選挙を開催!!”. 電子書籍ランキング (2017年7月7日). 2017年7月9日閲覧。
  16. ^ 『シルバー2425』プレイ動画公開! 須田剛一氏などゲームを愛する出演者たちが本作の魅力をお届け!”. ファミ通.com (2018年1月19日). 2018年1月19日閲覧。
  17. ^ 唯一無二の和風RPG「俺の屍を越えてゆけ」を3倍楽しくプレイする方法”. ねとらぼ (2018年1月25日). 2018年1月25日閲覧。
  18. ^ 全ゲームの頂点に立つタイトルは? “ゲーム総選挙”の結果がついに判明”. ファミ通.com (2017年8月29日). 2017年8月29日閲覧。
  19. ^ パワプロチャンピオンシップス2017札幌大会 出演者情報”. KONAMI (2017年9月9日). 2017年9月9日閲覧。
  20. ^ 今年もやります!プロ野球大好き芸人 勝手にプロ野球ドラフト会議2017を開催!” (2017年11月11日). 2017年11月11日閲覧。
  21. ^ 『ウイニングイレブン 2018』スペシャルエキシビションマッチが開催” (2018年2月6日). 2018年2月6日閲覧。
  22. ^ 東京ゲーム音楽ショー2018” (2018年2月6日). 2018年2月6日閲覧。
  23. ^ Jスタとあそぼう:ワイド 結&ヤマグチクエスト SIEゲームプレゼン大会!” (2017年11月11日). 2017年11月11日閲覧。