ヤマトオートワークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヤマトオートワークス株式会社
Yamato Auto Works Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
104-0041
東京都中央区新富1丁目18番8号
設立 1957年10月30日
(株式会社大和商事)
業種 サービス業
法人番号 9010001008009
事業内容 自動車整備業
車両管理サービス事業
トラック車体の組立架装
損害保険代理店業および自動車損害賠償法に基づく保険代理業
代表者 代表取締役社長 江頭哲也
資本金 3000万円
純利益 28億2500万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 286億1700万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 2,039名(2016年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 ヤマトホールディングス株式会社100%
主要子会社 グループ会社参照
外部リンク http://www.yaw.co.jp/index.html
テンプレートを表示

ヤマトオートワークス株式会社は、東京都江東区に本社をもつヤマトホールディングス株式会社の100%子会社で、自動車整備やロールボックスパレットのメンテナンスなどを行う会社である。

概要[編集]

1957年に大和商事株式会社として設立され、大和運輸(現:ヤマト運輸)に対し、車両に工具や油脂を販売していた。2003年にヤマト運輸から車両整備部門を、ヤマトグループ各社よりロールボックス修理部門をそれぞれ承継し、商号を現在の「ヤマトオートワークス株式会社」に商号変更した。

自動車整備事業に関しては、ヤマトグループの車両整備はもちろんのこと、旭川電気軌道岩手県交通新潟交通からバス車両整備の受託業務も行っている。

また、運送事業や物流事業の各種保険も取り扱っている。

沿革[編集]

  • 1957年 - 株式会社大和商事として設立。
  • 1983年 - ヤマト商事株式会社に商号変更。
  • 2003年 - ヤマト運輸車両課から車両整備部門、ヤマトグループ各社よりロールボックス修理部門をそれぞれ承継。同時にヤマトオートワークス株式会社に商号変更。
  • 2004年 - ボディリフォーム事業を開始。
  • 2005年 - 北村車体とトラックのボデー製造に関する業務提携契約を締結[2]
  • 2006年 - 本社を東京都江東区辰巳へ移転。新潟交通との共同出資でヤマトオートワークス北信越株式会社を設立。同時に新潟交通のバス車両整備を受託する[3]
  • 2008年 - 岩手県交通と業務提携。ヤマトオートワークス100%子会社のヤマトオートワークス岩手株式会社を設立すると同時に、岩手県交通のバス車両整備を受託する[4]
  • 2009年 - 旭川電気軌道との共同出資でヤマトオートワークス旭川株式会社を設立。同時に旭川電気軌道のバス車両整備を受託する[5]
  • 2015年 - 本社並びに本店を東京都中央区へ移転。

グループ会社[編集]

  • ヤマトオートワークス旭川
  • ヤマトオートワークス岩手
  • ヤマトオートワークス北信越
  • ヤマトオートワークス四国
  • ヤマトオートワークス沖縄

脚注[編集]

  1. ^ a b ヤマトオートワークス株式会社 第79期決算公告
  2. ^ トラックのボデー製造における北村車体との業務提携についてヤマトオートワークス 2005年10月4日
  3. ^ 新潟交通、ヤマトオートワークスとバス整備業務委託の共同出資会社設立新潟交通・ヤマトホールディングス 2006年11月14日
  4. ^ 岩手県交通、ヤマトオートワークスの業務提携について岩手県交通・ヤマトホールディングス 2008年10月2日
  5. ^ 旭川電気軌道、ヤマトオートワークスとバス整備の共同出資会社設立のお知らせヤマトホールディングス 2009年4月1日