ヤマモリ (食品メーカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:本社外観の画像提供をお願いします。2017年3月
ヤマモリ株式会社
YAMAMORI.CO.,LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ヤマモリ
本社所在地 日本の旗 日本
511-8711
三重県桑名市陽だまりの丘6-103
北緯35度5分36.8秒
東経136度37分55.1秒
座標: 北緯35度5分36.8秒 東経136度37分55.1秒
本店所在地 511-0943
三重県桑名市大字森忠465番地の4
設立 1951年
(創業1889年[1]
業種 食料品
法人番号 3190001012691 ウィキデータを編集
事業内容 醤油、つゆ、調味料
レトルト食品などの製造販売[1]
代表者 三林憲忠(代表取締役社長執行役員[1]
資本金 4億3500万円[1]
売上高 225億円(2016年3月期)[1]
従業員数 439名[1]
外部リンク https://www.yamamori.co.jp/
テンプレートを表示

ヤマモリ株式会社YAMAMORI.CO.,LTD. )は、三重県桑名市に本社を置く日本食品メーカーである。

概要[編集]

醤油やそうめんつゆ、釜めしの素をはじめとしたレトルト食品などの製造ほか、愛知県名古屋市タイ料理レストラン「サイアムガーデン」を運営している[2]

タイに現地法人を置き、同国で製造されているレトルトカレーや醤油は同国で高いシェアを誇る。

また、名古屋市に本拠地を置くeSportsチーム「名古屋OJA」のオフィシャルパートナーとなっている[3]

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年) - 創業者・三林専太郎が味噌・醤油醸造業を開始した。
  • 1951年(昭和26年) - 山森食品醸造株式会社に組織変更した。
  • 1961年(昭和36年) - 資本金500万円に増資する。自動通風製麹装置を業界最初に開発、設置する。
  • 1965年(昭和40年) - 完全調味料、味つゆ新発売。
  • 1966年(昭和41年) - 近促法の指定を受けた最新式近代化工場完成する
  • 1967年(昭和42年) - 日本で初めて袋詰液体スープを発売した。
  • 1969年(昭和44年) - レトルト殺菌装置を自社開発、釜めしの素を発売した。
  • 1971年(昭和46年) - ミートソースを新発売、生産高日本一を誇る。
  • 1972年(昭和47年) - 資本金1億円に増資する。レトルト殺菌の袋詰液体スープを開発、新発売する。
  • 1973年(昭和48年) - 缶スープ新発売。紙容器のピュアーパックしょうゆを新発売。
  • 1976年(昭和51年) - ヤマモリ食品工業株式会社に社名を変更した。資本金2億円に増資する。米飯(袋入パック・トレー入パック)を新発売。
  • 1977年(昭和52年) - 松阪工場を開設した。ミートソース缶詰、第4回缶詰品評会優秀賞受賞。
  • 1978年(昭和53年) - 醤油1.8L新型容器専用充填ライン完成。
  • 1980年(昭和55年) - 資本金3億円に増資する。農林水産省食品流通局長賞(技術開発)受賞。山菜五目寿司の素、第1回レトルト品評会会長賞受賞。
  • 1984年(昭和59年) - そのままつゆを発売した。
  • 1985年(昭和60年) - 桑名工場と松阪工場がつゆJAS認定工場となった。
  • 1987年(昭和62年) - 新コーポレートマークを制定した。
  • 1988年(昭和63年) - 現社名に変更した。タイ日清製粉株式会社と合弁会社を設立し、海外に進出した。
  • 1993年(平成5年) - 三重県の醤油メーカー2社と共同で伊勢醤油本舗株式会社を設立し、伊勢醤油を発売した。
  • 2000年(平成12年) - 松阪工場がISO14001、HACCPを認証取得した。
  • 2005年(平成17年) - タイ料理レストラン「サイアムガーデン」 をオープン[2]
  • 2006年(平成18年) ‐ ギャバ醤油、ギャバつゆ新発売。
  • 2008年(平成20年) - 地鶏釜めしの素、山菜釜めしの素、2008モンドセレクション銀賞受賞。
  • 2009年(平成21年) - マネジメントシステムをISO9001に統合。タイカレーグリーン、マンゴカレー、2009モンドセレクション金賞受賞。
  • 2010年(平成22年) - タイカレーグリーン、マンゴカレー、2010モンドセレクション金賞受賞。
  • 2011年(平成23年) - 桑名・大山田事業所を拡張し新棟建設、本社・大山田工場に名称変更。大山田工場、桑名工場、松阪工場 ISO22000認証取得。タイカレーグリーン、マンゴカレー、吟御膳そばつゆ、2011モンドセレクション金賞受賞。

事業所[編集]

タイ料理レストランが入る旧加藤商会ビル

本社[編集]

  • 三重県桑名市陽だまりの丘6-103

事業所[編集]

  • 桑名・大山田事業所
    • 三重県桑名市陽だまりの丘6-103

工場[編集]

  • 桑名工場(登記上本店)
    • 三重県桑名市森忠465-4
  • 松阪工場

営業拠点[編集]

関連会社[編集]

  • 伊勢醤油本舗株式会社

主な商品[編集]

  • 本醸造ギャバ醤油
  • 特選黒豆しょうゆ
  • ギャバつゆの素
  • そのままつゆシリーズ - そうめんつゆ、蕎麦つゆなど
  • 釜めしの素
  • タイカレー
  • ダイエット黒酢ドリンク
  • 健康茶流
  • 炊き込む☆せんいくん
  • なべっこ(鍋料理の素) - カレー味・シチュー味・ラーメン味
  • ジャーハン(チャーハン炊き込みご飯の素) - 焼豚味・かに味
  • 銀座カリー - 製造を担当。販売は明治

提供番組[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 企業概要”. ヤマモリ株式会社. 2017年12月25日閲覧。
  2. ^ a b サイアムガーデン”. ヤマモリ株式会社. 2017年12月25日閲覧。
  3. ^ オフィシャルパートナー”. 名古屋OJA. 2017年12月25日閲覧。